shin-1さんの日記

投稿者: | 2009年6月23日

○お四国参りいよいよ大詰め

 谷岡さんのブログに刺激され、お四国88か所参りの大詰めとなる松山8ヶ寺詣りを昨日やりました。昨日のブログに浄瑠璃寺のハスの花の話を書きましたが、八坂寺、西林寺、浄土寺、繁多寺、石手寺、太山寺、円明寺と僅か半日で八つものお寺を回れるのですから凄く密度の濃いいいお参りとなりました。

若松進一ブログ

(46番札所浄瑠璃寺)

若松進一ブログ
(47番札所八坂寺)

若松進一ブログ
(48番札所西林寺)

若松進一ブログ
(49番札所浄土寺)

若松進一ブログ
(50番札所繁多寺)

若松進一ブログ

(51番札所 石手寺
若松進一ブログ
(53番札所太山寺)

若松進一ブログ

(54番札所円明寺)

 妻と二人のお参りは、嫌がる妻をあちらこちらに立たせて、まるでモデル撮影会のようでした。妻も私も般若心経を覚えていいないため、むしろ心の祈りとでもいうのでしょうか、妻は家族のことや気になることをお祈りするように念入りに拝んでいました。私は仏様にお願いするような他力本願ではないので、無新に手を合わせるだけのお参りでした。それでも納経帳は全て終わっているので、掛け軸に書いてもらい後は川之江の三角寺と高野さんだけとなりました。


 10年をかけた夫婦二人のお四国参りもいよいよ佳境を迎えつつあります。思えば長い道のりでした。思いつくままに、順番など全く無視してのお参りですからご利益なんてあろうはずがありません。ましてや般若心経も最初はカンニングペーパーを持ってやっていましたが、途中からは無心の祈りに変えました。それもいいと自分に言い聞かせながらのお参りは、それでも多くの人と巡り合い、多くの教えを学び、お寺界隈や周辺のあれやこれやを五感で感じつつのノロノロ旅でしたが、あれから10年後の今、こうして元気に過ぎせていることそのものがあり難い仏のご加護のような気がするのです。さあいよいよ高野山が近づいてきました。


  「十年も 一体何を していると 大師お叱り 聞こえてきそう」

  「十年の 間にわが家 色々と それでも二人 こうして元気」

  「ひたすらに 感謝の気持ち 忘れずに これから先も 豊かに生きる」

  「八ヶ寺を 一日回る 荒技に 少々疲れ 道後湯に入る」


 

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記」への1件のフィードバック

  1. kazu

    SECRET: 0
    PASS:
    やっと お四国参りもエンジンがかかり始めましたか?
    一家の大黒柱が動けば、言う事無しですね
    西林寺は 母の実家の菩提寺
    浄土寺は私の実家の菩提寺と 八十八ケ所にご縁があるようです

コメントは停止中です。