shin-1さんの日記

投稿者: | 2009年6月9日

○勿体ない朝の2時間半

 アメーバブログを使ってブログを書いている私にとって、今朝は憂うつな朝でした。というのもブログのトップ画面マイページ上段に、「メンテナンスのお知らせ」という予告記事が載っているのを、うっかり見落としていたからです。一ヵ月に一回程度の頻度でやってくるメンテナンスは、多分統計的に一番利用の頻度の低い早朝を狙っているのでしょうが、朝に弱い現代人と違って私は朝方なので、早朝4時には毎朝起床する古いタイプの人間なのです。今朝もメンテナンスを知らずに書斎のパソコンの電源を入れました。そしてメールを見たり確認した後、ブログを書くべく画面を呼び出しましたが、「ただ今メンテナンス、メンテナンス時間は午前2時から午後8時ころまで」と書かれているのです。せっかく早起きしたのに眠るに眠れず、結局は受信や発信のメールを整理しながら必要のないメールや処理したメールをゴミ箱に捨てて行きました。中には捨てきれないメールもあって、迷いながら時の過ぎるのを待ちました。それでも時間がたっぷりあるので、一昨日送れれてきていた公友会の機関誌に乗せる原稿を書き始めました。ブログメンテナンスのイライラで少し落ち着かない心での原稿書きは中々筆が進まないものです。それでも①時間余りで3500字程度の記事を一本書き終え、県公連にメール添付して送付しました。送付しながら写真のことを思い出し、私の似顔絵も添付してしまいました。

 普通の朝であれば午前4時から6時半までの2時間半は私のブログに1~2本のブログの記事が書き上がるのですが、昼食を食べ終わった7時半になってやっとメンテナンスが終了しブログ画面が現れました。私にとって今朝の2時間半は、メールの大掃除や原稿を一本書けてそれなりに充実はしていましたが、未だに「2時間半が勿体なかった」という思いなのです。

 私の生活のリズムは前の晩に大体組み立てられます。寝る前に明くる日の予定表を見て、朝4時に起床して夜12時に眠るスケジュールが頭の中へインプットされるのです。このリズムが狂うと一日中モヤモヤするのです。今日は2組の来客が午前と午後にやってくる予定で以外はとりたてて仕事がなかったし、県公連へ原稿を書いて送る予定も既に終わって、損失は最小限度に抑えられたため、すっかり正常な状態に戻りましたが、今日もいい一日でありたいと願っています。


 今朝は6月末に埼玉県北本からやってくる予定の親友工藤日出夫さんのブログを読みました。工藤さんは北海道出身で、社会教育関係の出版社に勤めたり自らも出版会社を起こして活動していましたが、推されてきた元市議会の議員になり現在2期目です。無人島に北本の子どもを連れて来て一緒に活動した仲間なのですが、彼は私が目指している数少ない「書けて喋れて実践ができる人」なのです。最近ブログを使って現代風な議員活動をしていますが、中々鋭いタッチの記事を書いています。

 船井幸雄の言葉に「人生八変化」というのがありますが、今朝読んだブログにそれが紹介されていました。

 自分が変われば 相手が変わる

 相手が変われば 心が変わる

 心が変われば 言葉が変わる

 言葉が変われば 態度が変わる

 態度が変われば 習慣が変わる

 習慣が変われば 運が変わる

 運が変われば 人生が変わる

 味わい深い言葉として自分の読んだ船井幸雄の本を書棚から取り出し今一度読んでみました。


  「メンテする 注意の文字を 見忘れて 朝からドタバタ 注意散漫」

  「二時間半 モヤモヤしつつ 過ごしたが お陰で少し 整理ができて」

  「友人の ブログも同じ メンテ中 気に入り登録 ブログの梯子」

  「何処となく 消化不良の 朝迎え 心の弱さ 垣間見たよう」

shin-1さんの日記」への1件のフィードバック

  1. kazu

    SECRET: 0
    PASS:
    船井幸雄 懐かしい名前です
    以前「栄える会」で講演があり聞きに行きましたよ
    明日は お四国巡礼 第一回目 徳島へ行きます。

コメントは停止中です。