shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年9月24日

○珍しい施餓鬼行事・権谷地区(20-15)

 私は請われるままに長年のまちづくり活動で培った論理を日本全国あちらこちらにお話していますが、地域を活性化する手段として、例えば車で行けば行った先々の土地でガソリンを入れるとか、珍しい物を買い求めるとか少しでもその地域に経済的効果が出るよう心がけています。それは私の論理的ささやかな地域貢献なのだと思うのです。またその地域の民宿に逗留するとその民宿を仲間や他の地域の人に紹介するようにしているのです。

 その実践手段として一昨日はわが妻が友人2人を誘い3人で、旧西土佐村の西ヶ方にある井上茂子さん夫婦か経営する民宿金毘羅に泊まりに行ってくれました。かねてから四万十川を見たいと願っていた妻の友人ははるばる丹波笹山からのお越しですし、もう一人は八幡浜からの参加です。腕に自信もないのに妻は自ら運転して高知幡多の旅を計画したのです。妻の計画によると大洲駅で待ち合わせて国道197号線を走り松野を経由して県境近くにある民宿へ一泊し、四万十を散策して足摺岬を見学するという壮大な旅です。私はその日に西土佐で講演が入っているので、妻たちご一行が到着したのを見計らって民宿に立ち寄り、お茶をいただきながらしばらくの間談笑しました。

 妻はじめ3人は久しぶりの出会いにすっかりリラックスし御殿のような民宿に驚いた様子でした。私は民宿舟母という馴染みの場所もあるのですが、そこは西土佐の仲間が集う私のとっておきの隠れ家的場所なので、今回は道の不案内な妻のために県境から直ぐという便利さから井上さん宅を選びました。さてこの宿のもてなしに3人は堪能したでしょうか。3人とも魚所八幡浜の出身だけに川魚料理が口にあったかどうかは分りませんが、昨日長旅から帰った妻に話を聞くと3人とも満足した様子でホッとしました。

 さて私は、妻たちと別れた後四万十市西土佐支所で合流して丘の上にある四万十川が一望できる星羅四万十でスタッフと夕食をしました。土居支配人さんともすっかり顔なじみとなって、レストランの雰囲気は早くも秋のメニューでした。美味しい食事をした後玄関に出てみると賑やかな虫の声が秋の夜長を演出していました。私がデジカメを取り出し写そうとすると、「えっ、虫の声を写真に撮る?」とスタッフは不思議そうに見ていましたが、はい、私はちゃんと虫の声を写真に収めたのです。

 これが私が撮影した虫の声です。ほんのりと光るぼんぼり外灯が草むらを照らしています。えっ「聞こえないって?」、聞こえない人はまだ修行が足りないのです。僅か15回目の今回の西土佐の旅で私は様々な西土佐の魅力を発見しましたが、「秋の虫の声を聞く夕べ」なんてイベントを催したらそんなにお金もかけずに田舎の良さを満喫してもらうこと請け合いです。星羅四万十の従業員にも西土佐のスタッフにもこの写真を見て気付いて欲しいと思いました。

 さて今回は権谷という何ともいかめしい地区です。かっては往還道の宿場として栄えたというこの地区は、道端のあちこちに今は盛りと咲く真赤な彼岸花が公用車のヘッドライトに照らされ印象的な夜道をひた走りに走った奥まった地域でした。イノシシと鹿でも出そうな草深い地域ですが、集会所の中に入って周囲に飾られている施餓鬼の写真を見て驚きました。地元の人の話によると新盆を迎えた人の霊を慰めるためにこうした行事はするようですが、一人の人が亡くなると山から肥松を取ってきて一人108もの松明を作るのだそうです。そして川の中にその松明を燃やし大きな太鼓を担いで川をぞぶるのだそうです。

 施餓鬼の行事は日本全国各地で行われていますが、これ程凄いと思った施餓鬼は余り聞いたことがなく、一度その姿を見たいものだと思いました。日本の各地にはまだまだ素晴らしい伝統行事があるのです。これこそこの地域のオンリーワンなのでしょう。

 《施餓鬼とは飢餓に苦しんで災いをなす鬼衆無縁の亡者の霊に飲食を施す法会です。所によっては河川や海で施餓鬼船と称              する藁船を作り食物を積んで流す風習がるようです。》


 

 机を出してお行儀よく座ってお勉強といった感じの熱心にメモを取る学集会でしたのでこちらも熱心に熱を込めてお話をしました。嬉しいことにもう一度私の話をと地区外から来てくれた人もいてほのぼの集会でした。集会が終わって私の車は妻に取られましたので息子のBBに乗って、民宿金毘羅の下の道を妻たちに思いを寄せながら通り過ぎました。

  「世の中は 知ってるようで 知らないね 権谷施餓鬼 これは凄いぞ」

  「暗闇に ヘッドライトが 照らし出す 幻想彼岸の 花群れ咲いて」

  「虫の声 これは立派な 資源かも 気付く人なく 秋は深まる」

  「この道は いつか来た道 錯覚す そんな夜道を 権谷目指し」


  

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記」への1件のフィードバック

  1. 彩花のママ?さん

    SECRET: 0
    PASS:
    15回目?ですか?西土佐通いお疲れさまです。
    「彩花」も閉店し、今日の売上処理をする為パソコン立ち上げました。ついでに先生の日記を覗き見してます。テラスを網戸にしております。
    「チンチロリン・リーンリーン・・・」うちもとっても賑やかです。    次の日記楽しみにしてます。

コメントは停止中です。