shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年9月7日

○文章の独り歩き

 「shin-1さんの日記」というタイトル、「人間牧場」というサブタイトルで思いつくままに書き始めて丁度1年が経ちました。振り返ってみるとブログの何か分らぬまま、またブログの影響がどんなものか分らぬまま書いて書いて書きまくった感じがします。でもここに来て浅はかな知恵のそしりを得ても仕方がない重大な指摘を受けました。知人・友人のつもりで書いた実名が個人情報にひかかるばかりでなくその人に不快の念を抱かせたりするからです。リタイアして世を捨て始めた私のブログなんてよっぽど物好きでないと誰も読まないだろうと思って始めたのに、以外や以外沢山の人に読んでもらっていることが分り、ここに来て事の重大さに気付き、方向転換をしなければならなくなりました。このブログを借りてご迷惑を掛けた方々に心からお詫び申しあげたいと思います。「無知によって生ずる不幸は知ることによって避けられる」といいますが、パソコン時代に育っていない私は特にパソコンの持つ奥深い罪の部分を犯罪などの報告では知っていても、いざ自分のことになると余りにも無知過ぎるのです。今後は無知を悔い改め新たな失敗をくり返さないよう努力したいと思っています。

  「読む人が いるから書いて 大失敗 配慮の無さを 悔いる寂しさ」

○ハーモニカで綴る日本の名曲

 昨日新宿西口をブラブラしていて、地下街の一角でCDを売っている店が目に止まりました。立ち止まって色々なディスクの中から「ハーモニカで綴る安らぎの世界」というCDを見つけ、多分海賊版かもしれないと思う安さと、店員の声からしにほだされて、3枚も買ってしまいました。演奏家プロフィールによるとミヤタハーモニカバンドに在籍していたこともある町田明夫さんらしく、4500円の投資をしました。私は残念ながら正確な指導も受けぬまま、また楽譜も読めぬまま車の中で練習し、どうにか体感音楽で何曲かを下手糞ながら吹けるようになりましたが、このCDを講師にして練習をして上達すれば安いものだと思ったのです。早速書斎の娘が嫁ぐときに譲り受けたミニコンポに入れて聴こうとするのですが機械が言うことを聞いてくれず、結局はまだお披露目していないのです。保険所実習から帰った次男に「このコンポ直してくれ」と言ったのですが、「お父さんこのコンポはもう古いので買い換えたら」とあっさり言うのです。「冗談じゃない先日までプロジェクトXno主題曲中島みゆきの「地上の星」をかけた時は聞こえていたのだから、何かの拍子で聞こえないだけなのだ」と反論してみましたが、動かないのですから私の負けなのです。明日は車の中で聴こうと心に決めましたが、何と最早お粗末な話しであります。このCDは宵待ち草、竹田の子守唄などが挿入されている「日本の叙情歌」、夕焼け小焼けや赤い靴が挿入されている「日本の童謡」、荒城の月や浜辺の歌が挿入されている「日本の名曲」の三部作で、いずれも名曲中の名曲で合計42曲が収録されています。

  「ハーモニの 名曲入りし CDを 小遣い集め 買ったけれども」


○私の単車

 来春卒業予定の息子は只今病院実習に明け暮れています。慣れない実習は戸惑うことが多いとかで、かなり神経を使うのか毎日眠たそうな顔をしています。今週の実習場所は車の駐車場が無いため私の50CCのヤマハメイトに乗って25キロもあるのにせっせと通っているのです。今朝はわが家から孫を幼稚園まで連れて行かなければならないため同じ時間帯に出発しました。信号の無い所ではわが愛車がダントツ早いのですが、松前町と松山市に架かる出合い大橋辺りの渋滞地になると、ヤマハメイトは今までの遅れを取り戻して誇らしげに車道横を格好よく走り抜けてゆくのです。孫はそのことが気になるらしく、「おじいちゃん、どうして今車は遅いの」といちいち腹の立つような質問をするのです。それにしても単車は経済的に見ても環境においても安上げりだと思います。500円ものガソリンを入れておくと忘れた頃まで長持ちます。ところがどうでしょう。今朝のラッシュにかかった車の中を何気なく見ても、乗っている人は殆ど一人なのです。先日訪れた韓国では朝のラッシュ時、近郊の高速道路は3人以上乗ると無料で、一人だと通行税がかかるようになっていて驚きました。理にかなった制度だと思いました。

 次男が単車で行き始めると運の悪いことに連日雨模様で、私も8年間7キロ余りの道のりを単車で通った経験がありますが、合羽を着ての単車はやはりしんどいものです。昨日はおまけにパンクまでしたと嘆いていました。

  「晴れた日の 単車快適 雨の日は カッパ濡れ行く さびしかりけり」

 

[ この記事をシェアする ]