shin-1さんの日記

投稿者: | 2009年5月16日

○道後老舗ホテルでの講演会

 今日は午前中、道後のホテルで大和ハウスさんから講演依頼があり出かけました。会場の大和屋本店という老舗のホテル周辺はすっかり整備が整って、訪れる度に日本最古の温泉らしい姿に変わりつつあり、観光にいささかのかかわりを持っている一人として嬉しい限りです。大和屋の奥村社長さんは最近まで県観光協会の会長さんをされていて再三出会っている方ですが、今日も講演が終わって帰り際お会いすることができ、観光について立ち話をさせてもらいました。

 講演は11時からでしたが、先約があって9時半にホテルへ入りました。先約の相手である平野さんとは電話でしかアポを取っていませんでしたが、聞けば先月25日に香川県高松市三谷地区三渓小学校で開かれた私の移動落伍講演会を聞かれたらしく、是非地域の活性化についてご助言をいただきたいということでした。ホテルのロビーに私が到着すると奥まった所にいたヒューマンテクニカの大津さんという方が平野さんより先に見えていて、ポータルサイトについて微細な説明を資料に基ずいて話し始めました。私にとっては寝耳に水でしたので多少面食らいましたが、話はとても良く理解することができました。やがて高松から来た平野さんや木村さん、ヒューマンテクニカの浜崎さんも加わって、様々な議論を1時間にわたって行いました。

若松進一ブログ

(大和屋本店のロビーにて)

 第一線を退いているとは言いながら、地域活性化について未来戦略を語ることは私にとっても望むところであり、私の手がけたシーサイド公園の未来についても検討を進めて行かねばならないテーマであると実感した次第です。

若松進一ブログ
(この壇上でお話ししました)

 約束の時間が来たのでお別れし4階の会場に上がりました。聞けば今日は大和ハウスさんが仲介している方々のお集まりで、詳しく聞くこともないので言われるまま壇上に上がりました。驚いたことに金亀会の会長である安高会長さんは旧知の人で、私が若いころセスナ機をチャーターして空から古里を見る運動をやった折、空港近くの南吉田集会所をお借りして随分お世話になった方で、私の講師紹介も念入りにしてくださいました。

 私を講師として仲介した人は新家さんとう人らしく、私の話をどこかで聞かれ今日の講演になったのです。新家さんは帰宅後わざわざ電話をくださり、感想を述べていただくなど気配りをいただきました。

若松進一ブログ

(私を紹介していただいた新家さん)

 講演は約1時間ほどで終わりましたが、講演の終わりに立派な花束まで贈呈していただき恐縮しました。大和屋本店は能舞台まである立派なホテルで、昼食懇親会は能舞台が見える部屋が用意されていました。ここで行われる薪能を見ながら食事をしたらさぞ風流だろうと、BGMで流れることの調べを聞きながら想いを馳せました。

 午後には約束があって食事もそこそこにお暇しましたが、今日も様々な人に会い未来に希望が持てるいい一日となりました。

若松進一ブログ
(大和屋本店の見事な能舞台)


  「情報化 時代どこまで 進むのか 聞けば聞くほど 便利世の中」

  「あの人の 話を聞けと 紹介す 人あり壇上 立って話ぬ」

  「薪能 いつか見たいと 思いつつ 未だにその機 訪れぬまま」

  「帰るなり 今日の話は 良かったと お褒めの電話 顔を赤くし」

[ この記事をシェアする ]