shin-1さんの日記

〇私のディナーショー?と勘違いしてしまいました

 昨日は愛媛新聞社事業部主催の食談会に招かれました。食談会に招かれたのはこれが2回目なので、前回のような緊張感もなくリラックスした気持で卓話に臨みました。食談会は午前11時30分から私のようなゲストスピーカーが30分卓話を行い、その後1時間30分程度食事をしながら楽しいおしゃべりをする社交場なのです。昨日の会場は愛媛調理師専門学校の6階にある「にこら」というお洒落なレストランでした。会場に入ると失礼ながら殆どが中年の女性で、男性は2~3名程度でしたが、やはりここへ来るような中年の女性は身だしなみもよくすっかり落ち着いた雰囲気でした。

若松進一ブログ (メインテーブルには卓話をした私の講師席が用意されていました)

 私の話は「美味しい話」というタイトルでした。まあ美味しい食事に付け足し程度の、刺身の皿にに乗ったつまもののような料理や参加者の引き立て役ですから、そんなに気張ることもなく思いつくまま話をさせてもらいました。

会場には6つの円卓が並べられ、各席10人ほどが着席していましたが、お世辞にも私のファンだという人もいて、顔見知りも何人かいました。中には20年前に私の話を聞いてハガキを交換したオールドファンもいて驚きました。

私の卓話が終わるといよいよ食談です。この日の料理は「愛あんるクチーナ」というタイトルで、クチーナはイタリア語で「料理」を意味する言葉だそうです。次々に運ばれてくるイタリア料理どれも吟味された愛媛の食材が使われ、見た目も味も最高でした。

若松進一ブログ (Antipasuto〈前菜盛り合わせ〉・炙りフグと根菜のサラダ仕立て・合鴨胸肉のスモーク、吉田のみかん添え・ほうれん草のアンチョビのピッツア)
若松進一ブログ (Pesca〈魚料理〉・瀬戸内魚介の港町風煮込み・イカ墨リゾット添え

 この他にもCarne〈肉料理〉・奥伊予地鶏のジャンボネット、木の子のニョッキ添えなど、美食に酔い知れました。

その後一階の喫茶に降りてデザートを楽しみながら会話を楽しみました。

若松進一ブログ(私の席の皆さん)
若松進一ブログ(楽しい食事のひと時)
若松進一ブログ(楽しい会話のひと時)

 今日も沢山の人と深くて広いご縁をいただきました。また今まで食べたこともないような美味しい食事とおもてなしの心をいただきました。世の中不況だ人間不信だといっていますが、こうしたつかの間ではあっても心のゆとりを持てば、楽しい生き方ができるのです。本当の豊かさとは何かを感じさせていただいた2時間でした。


  「いい人に 今日も出会って ほのぼのと 人生楽し 食談弾む」

  「素材よく 腕もよくって サービスも 心こもって 満足でした」

  「また会おう 約束言葉 交わしつつ 三々五々の 別れ惜しんで」

  「いい話 何処で聴いてた 店長の 帰り際なる 言葉いドキリ」

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。