shin-1さんの日記

○実行委員長を引き受けてしまいました

 2年半前にリタイアしてから、役職から出来るだけ身を引く事を腹に決めて対応してきたつもりなのに、何故かまた幾つかの肩書きが舞い込んできました。20年もまちづくりをしていると県内ではそれなりに顔も知られるようになって、何だかんだといいながら役割を引き受けざるを得ないように追い込まれてゆくようです。

 今日は来年度に愛媛県で開催が予定されている第26回地域づくり団体全国交流会愛媛県大会の実行委員会の設立総会並びに第1回の実行委員会が西予市中央公民館で開かれました。私はえひめ地域づくり研究会議の代表運営委員をしているため、研究会議推薦の委員なのです。参加者は殆どが大会に分科会を予定している県内の地域づくり団体の代表者と関係市町村の担当者です。

 昇任された実行委員会規約に則って役員選出が行われ、推薦と満場一致という少々形式ばった方法で実行委員長に選ばれたのです。断る理由もないことからこれから1年余り、忙しい日々が続きそうですが、誠心誠意努力したいと決意を新たにしました。

 早速委員長就任の挨拶をした後、私が議長になって協議が行われました。事業計画案や収支予算案が承認され、第2回となる次回の運営方法を検討して短めながら会議を終了しました。

 普通この手の会議は県庁所在地の松山市で開催されるのですが、今回の大会は県が強力に推進しようとしている南予地域の活性化という隠し味もあるため、西予市での開催となりましたし、今後もできる限り南予での会議となりそうです。それにしても松山に近い場所に住んでいる私たちにとってはまだ西予市は近いのですが、今治市や瀬戸内島嶼部の人たちは3時間もかかって来たと、少し不満も聞こえるようです。まあ日ごろは南予の人はいつも松山へ行くのですから、おあいこだと思ってお付き合い願います。


 私はこの日も腰の調子が悪く、少し気がかりです。数日前から妻からレッドカードが出されて病院へ行くように言われているのですが、一向に病院へは足が向きません。

 今朝は妻の堪忍袋が切れて、いつも看て貰う整体に電話をされ、午後の会議に間に合うようセットされたので、9時半に整体院の門を叩きました。見立てによると背筋がかなり曲がっているよで、少し休養が必要なようです。

明日からかなり混んだスケジュールが週末まで続くようなので、今日は早めに仕事を終えて休むようにします。

  「また一つ 役が回って 役害だ 断る理由 何もないので」

  「無理せずに のんびりしたいと 思ったに 何時の間にやら 元の木阿弥」

  「若松が いいとお声を かけられて みんなが拍手 満場一致か」

  「このところ 腰の具合が 悪くなり 若いつもりが 腰を丸めて」

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。