shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年6月22日

○ハイビスカスの花が咲く

 わが家の家の周りには人知れず咲き人知れず散ってゆく花々があります。敷地の広い我が家では親父が中心になって庭の手入れや雑草取りに余念がありませんが、親父はやり始めると夢中になってやるものですから、やり過ぎて体調を壊してしまうのです。そのことが心配で妻が親父に「あまり無理をしないように」というと親父の機嫌が少し斜めになるようです。昨日も裏庭のつつじの剪定をしてその剪定かすを運ぶのに難儀をしたようでした。私も少しでも草を引こうと外に出る度にしゃがんでは草を抜き取るのですが、夏草の勢いは凄く活発ですぐに草だらけになるのです。

 日ごろは何気なく通り過ぎる庭ですが、今朝外のプランターにきれいな花が咲いているのを発見しました。忙し過ぎて花など観賞する暇もなかったのかも知れませんが、私が手伝って春に植えた花々が今が見ごろと主張しているようです。

 この花はハイビスカス、今朝大きな花を咲かせました。南の沖縄やハワイに行けば何処にでも見られる花ですが、わが家の玄関で「見て見て」といわんばかりにど派手な咲き方です。妻が先日旅先で買ってきたものでしょうが、特価で50円だったらしく早くも500円の元は取ったと大威張りです。でも私が植えたプランターも中々の出来栄えでいい花が次から次へと咲いています。

 「どうです。きれいでしょうが」と私も花に変わって言わんばかりにデジカメを取り出して早朝撮影と相成りました。カメラを向けていてハッと気がついたのは雑草を抜くのを忘れていて花と一緒に写ってしまったこと、そしてそのカメラの向こうにひょろひょろと伸びたカサブランカが2輪の花を咲かせているのです。このカサブランカは広島の友人から3年前に送られてきたものですが、世話もせずに植え替えだってしないのに今年も花をつけたのです。嬉しくなってパチリ一枚撮りました。

 カサブランカは香りが独特で鼻を近づけると爽やかな花の香りが漂ってきました。来年こそは忘れずに植え替えて送って貰った友人に感謝の手紙でもと思いきや、「あっ、しまった。私のブログを友人が毎日読んでる」と気がつきました。「まあいいか」と思いつつカサブランカの花を一枚ブログに載せてしまいました。

 花は美しく見ていると飽きません。これからも花の命は短いのですから、しっかりと鑑賞したいものです。その前にしっかりと手入れを忘れないように心に誓いました。

  「庭の隅 私見てよと 花が言う デジカメ取り出し はいはいポーズ」

  「忘れてた カサブランカの 存在を それでも花は 今年も綺麗に」

  「やっとこさ 花を見るよな 心境に なった自分が 面白おかしく」

  「さも自分 手入れしている 顔をして 綺麗でしょうと 自慢たらたら」

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記」への1件のフィードバック

  1. 篠田 アヤ子(0880-56-1229)

    SECRET: 0
    PASS:
    19日はありがとうございました。名詞いただけますか?とおねだりした無礼者です。夫婦で講演を聴きに行き、最高でした。今度、農家民泊を始めようと準備しているところです。奥屋内が大好きで、休日、どこにも出かけたくない私ですが、双海の夕日だけは、是非見に行きたい思いに駆られて、どうしようもなく、ブログを覗いてしまいました。他にも行ってみたいという人がいます。人間牧場も見学したしたいし、いついけばいいのか、迷っています。7月3日又西土佐のようですね。もう一度、講演会に参加したいと思います。ありがとうございました。

コメントは停止中です。