shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年6月3日

○おめでとうshin-1さんの日記「人間牧場」ランキング

 昨年の9月からブログの何であるかも、またその書き方さえも分らないまま、娘婿に勧められAmebaブログに登録して始めたブログですが、ついに目標地点まで到達しました。「そんな低い目標で当たり前でしょう」と他のブローガーさんんたちに言われそうですが、私にとっては大変な偉業なのです。Amebaブログにはランキングがあって毎日画面に自分の順位が表示されています。只今の私の総合ランキングは4906/1122532でジャンルランキング(日記・ブログ)は900/920726というカウントのようです。つまりおおまかにいうとAmebaブログに加入している112万人余りの人の中で総合的には5千人目くらい、日記風からいうと

92万人中900人目くらいに位置しているということです。ゼロから出発した訳ではなく112万人目から出発して限りなくゼロに近い1を目指しているのですが、私の当面の目標だった総合ランキングで5千を越え、日記・ブログで1千を越えたのはパソコン嫌いな私としては驚異的な金字塔なのです。

 このところ総合ランキングで5500位台、日記・ブログランキングで1500位台を安定的にキープしていましたが、昨晩のカウントで当面の目標に到達したのです。

 「それがどうしたの」と水をかけられそうですが、それでもいいんです。私にとって6月2日は記念すべき日となったのです。ブログに順位をつける基準は内容ではなくアクセス数なので、毎日何人の人が読んだかによって決まります。毎日ランキングを見ていると私のブログの欠点は土曜日と日曜日にアクセスが下がる傾向にあります。私の知人友人の殆ど、つまり私のブログの愛読者は役所関係の人が多いので、職場でアクセスする人も結構多いため、役所が連休となる土日には読まれないのではないかと思われるのです。でもそれでもいいと思っています。職場でお茶を飲みながら休憩時間に私のブログを読んで気休めになるのなら、それに越したことはありません。

 最近はブログの話題が新聞やテレビで報道されるようになりました。国会議員が書いたブログが盗作ではないかと批判されたり、殺人を犯した犯人がブログを書いていたなどと、どちらかといえば悪いことが紹介されていますが、ブログは本来自分というもう一人の人間と対話することに大きな意味を持っているのだと思うのです。勿論公開しているので不特定多数の人が読んで、時には意見を述べてくれますし、そのことによって自分の考えの間違いや確かさに気付いてゆくのです。つまりブログは記録に残る自分の成長の足跡なのです。負け惜しみではありませんが私は他のブローガーのように話題や人気をブログで得ようとかナンバーワンやベストワンは目指しません。むしろ自分の生き方そのもののオンリ-ワンでいいのです。ですから当面の目標だった5千人目と千人目を突破したことで目標は達成されました。後は自分の文章の充実に重きを置いていい文章で自分と勝負です。画面をお借りして愛読者の皆さんに心から感謝します。

  「何にでも 目標つくり 挑戦す これが自分の 生きる力に」

  「百万人 いるのに私 その中で 五千一千 越えてここまで」

  「何事も 日々の努力の 積み重ね 次は密かに 山の向こうを」

  「近頃は 人のブログを 読む余裕 みんなそれぞれ ブログ楽しみ」

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記」への1件のフィードバック

  1. 高橋千香

    SECRET: 0
    PASS:
    こんな私もブログ始めました。ツリーハウス、露天風呂、じゃこ店仲間との飲み会、もう若松さんの夢実現の様子を見てるうちに、ブログの右のアメーバブログに申し込んでいました。夜中にパソコンの操作もよくわからない私が、師匠にメールした時の感覚に似ているんですが。。。わたしのブログ「島おばんのつぶやき」初めて2日目。慣れたら連絡しようかと思ったのに。ブログの話しがかかれていたので、つい。こういうパワーを引き出すのが進一パワーなのだと実感!!頑張ります!師匠!

コメントは停止中です。