月別アーカイブ: 2008年12月

shin-1さんの日記

投稿者: | 2008年12月31日

○カレンダー  年末になると沢山のカレンダーがわが家に持ち込まれます。現職の時代は選りすぐって必要なものをいただいて帰っていましたが、今は息子の仕事上のものが多く、旅や自然ではなくむしろ建築物といった感じの物が多いようで… 続きを読む »

shin-1さんの日記

投稿者: | 2008年12月31日

○縁起を担ぐ  昨夕親父が、「明日は暦を見ると仏滅のようなので、今日中にお飾りを飾った方がいい」と言ってきました。「藁を貰う日も、藁をそぐる日も、ましてやお飾りを作る日もいい日を選んでいるのですから、最後ぐらいはきちんと… 続きを読む »

shin-1さんの日記

投稿者: | 2008年12月30日

○世にも珍しい紫色のカリフラワー  「進兄ちゃん」このカリフラワー凄いねえ」と、近所で「くじら」という小さな海産物屋を営む妹が畑の中で見たこともない紫色のカリフラワーを見つけました。妹は同じ町内に嫁ぎ幸せに暮らしています… 続きを読む »

shin-1さんの日記

投稿者: | 2008年12月30日

○涙が出るほど痛かった皮下注射  何が嫌いかって尋ねられたら、私は子どもの頃から今日までずっと注射をされることが大嫌いです。小学校や中学校で担任の先生が「はーい皆さん明日は予防注射がありますから、今晩はお風呂に入って綺麗… 続きを読む »

shin-1さんの日記

投稿者: | 2008年12月29日

○強い助っ人たち  今日は私が風邪をひいたという知らせを受け、親孝行な長男と次男が手伝いに帰ってきてくれました。今日の手伝いは家の周りの全ての冊子と網戸の拭き掃除なのです。わが家の毎年末の恒例行事なので、子どもの頃から手… 続きを読む »

shin-1さんの日記

投稿者: | 2008年12月29日

○  今朝勝手口の戸が開いて親父が「息子の風邪はまだ良くならないのか?」と心配してやってきたようです。それもそのはずもう3日間も親父の隠居へ行っていないのですから、息子恋しくなったのでしょう。妻いわく「まだ治らないようで… 続きを読む »

shin-1さんの日記

投稿者: | 2008年12月28日

○しめ縄づくり  お正月の準備も簡素化したもので、おせち料理は外注し、餅も売っているものを買ってくるだけ、しめ飾りさえもスーパーで買ってきたもので済ませてしまうのです。わが家は年寄りがいるためこのことについては特に口うる… 続きを読む »

shin-1さんの日記

投稿者: | 2008年12月28日

○風邪で原稿書きが大幅に遅れる  昨年は正月を挟んでぎっくり腰に悩まされ、整体院へ何度も足を運びましたが、今年はこともあろうか風邪をひいてしまい、戸外へ出ることもできず悶々の日々を送っています。正月休みには「夕日徒然草・… 続きを読む »

shin-1さんの日記

投稿者: | 2008年12月27日

○無医になった上灘地区  双海町上灘地区で開業医として長年医療に携わってこられた梶原先生が急に亡くなり、病院は11月いっぱいで閉鎖となりました。10月7日に開かれた双海史談会では元気な姿を見せられ、戦争の思い出について熱… 続きを読む »

shin-1さんの日記

投稿者: | 2008年12月27日

○長男が糞をひらねば家は潰れる  昨日は風邪気味なので自室にこもって年賀状の作成をしました。机の上に置いている新旧2台のパソコンには、私の個人情報とでもいうべき友人の名簿がぎっしり入っているのですが、古いパソコンから新し… 続きを読む »