shin-1さんの日記

投稿者: | 2009年5月23日

○今朝の一押し写真

 昨晩は山口からの帰りは午後8時過ぎで比較的早かったのですが、ブログを書かずに出かけたため、夕食を終えてお産のために毎夕やってくる孫を寝かせてからブログを書きました。前夜息子が私のパソコンを浸かったため少し勝手が違うようになって面食らいましたが、どうにかノルマを達成して床につきました。

 今朝は前日までのデジカメの写真を整理していると、中から一昨日撮影したとっておきの一枚が出てきました。大学へ講義に行った帰りに県立中央病院にお産で入院中の嫁を見舞った折撮影したものでした。

若松進一ブログ

 この写真に写っているのがまだ名前のついていない4人目の孫なのです。面会に行くとカートのような台に乗せられて嫁が病室から連れて来て見せてくれました。こんな小さな命がやがて一人前のkどもになるのかと、他の3人の孫と比較しながら思いました。嫁の話だと産院は次の人の出産予定があるので4~5日で退院しなければならないそうで、今週末には目出度く退院となりそうです。それにしても孫とは可愛いものです。

 昨晩家へ帰ってみると息子は子どもの名前を考えているのか、私のパソコンの前に座ってあれやこれやと文字にしていたようでした。かつて39年前に私がやっていたと同じことをしながら、親としての自覚に目ざめるのでしょうが、一生使う名前だからしっかりと考えて付けてほしい願っています。


 嫁がお産のために入院してからわが家は急に騒がしくなってきました。息子は仕事の帰りに夕方子どもを保育園に迎えに行って連れて帰ってきます。妻にとっては息子と孫が暮らしに加わるのですからそれは大変な仕事の増量です。洗濯物も増え、食事の世話も増えました。風呂に入らせて眠らせることだけでも大変な忙しさです。間もなく同居をする予定の長男の家族は、同居すればこうした慌ただしい暮らしが毎日続くのですから、それはもう大変なことなのです。

 それでも息子も妻も嫁も納得しようと心の整理と準備をしているようです。頭の痛い話ですが前向きに考えるよう私が調整役を務めなければならないと思っています。早速息子と同居のための家の使い方や改修について少しだけ話し合いました。

shin-1さんの日記」への2件のフィードバック

  1. shin-1

    SECRET: 0
    PASS:
    おじいちゃんにゃおばあちゃんに育てられた子どもは優しい気がします。わが家でも4人の子どもはみんなおじいちゃんやおばあちゃんに育てられました。帰郷すると私たちよりもおじいちゃんに土産を買って帰ってくれたり、隠居へ必ず立ち寄ってくれます。
    私たちも孫たちを育てる参考にしたいと思っています。
    それにしても孫はかわいいものです。
     若松進一

  2. kazu

    SECRET: 0
    PASS:
    赤ちゃんは何時見ても 顔がほころびますね~
    大家族になるそうで・・楽しみですね
    あわただしいのは、少しの間だけですよ(笑)
    私は 何も考えずに親と同居し、子供の面倒も良く見てもらい、若さゆえの 意見の食い違いなどもありましたが・・・結果的には子供にとっては とても 良かったと 思っています。大事にしてもらった、子供達は、おばあさんを大事にし
    娘は下の世話も嫌がらずにしています

コメントは停止中です。