shin-1さんの日記

投稿者: | 2009年1月27日

○長野県からはるばるお客様

 私の町には年間を通じて沢山の人が視察に見えられます。普通は役所を通して連絡が入るのですが、土日や夕日が見たい時間外になると役所は勤務時間外で煩わしいため、都合が悪いと断るようです。それでも視察がしたいという人は知人友人のつてを頼りに、今ではすっかり自由人になった私に連絡が入り、「それじゃあ受けましょうか」という段取りになるのです。それでも私にはパンフレット類の資料などもなく会議室も借り上げなければならないため、これまた役所の担当者に連絡を取り、極力迷惑のかからない方法で受け入れるのです。

 今日のお客様は長野県南牧村から議員さんたち8人がやってきました。議会事務局長さんと懇意なこともあって、是非人間牧場も案内してほしいと頼まれました。しかし大型バスは入らないため中型バスに変更してもらったり、事前の打ち合わせが大変でした。

 一行は道後に前泊して9時にホテルを出発し10時にシーサイド公園で待ち合わせましたが、私が時間にうるさいことを知っている議会事務局長さんは10分前に現場に到着です。普通双海町を行政視察する場合、町内を視察する場所はそんなに多くはありません。今日はシーサイド公園と現役木造校舎県内最古の翠小学校、それにわが家にある煙会所と海の資料館海舟館を計画していましたが、あいにく海舟館が工事中なのでキャンセルさせてもらいました。シーサイドで道の駅の話や合併後のまちづくりについて立ち話のような形で案内した後、翠小学校へ向かいました。いつも思うことですが翠小学校は和田校長先生以下教職員がいつも温かく迎えてくれるのです。偶然出会う子どもたちもごく自然に振る舞い、嬉しい限りです。今日は和田校長先生がパワーポイントで学校のあれこれを説明いただき、予想もしない楽しい教育談義となり、南牧村の議員さんたちも和気あいあいの視察ができたようです。みんなの姿が見えなくなるまで送っていただいた気配りは皆さんの心に深く残ったようです。

若松進一ブログ (和室での研修会)
若松進一ブログ (和田校長先生の説明)

 私たち一行は、シーサイド公園のレストランが休みのため魚吉さんまで行って昼食をしました。この日はフグのコースの美味しい料理に舌づつみを打ちました。

 やがて瀬戸内の中型バスなので恐る恐る山道を登り人間牧場を目指しました。今日は昨日までの荒れた天気も回復し、まずまずの天気に恵まれホッとしました。市道でバスを降り人間牧場まで歩いてもらいましたが、議員さんたちは山の人らしく足腰も丈夫で助かりました。

 海のない長野県南牧村の人たちにとって、人間牧場からの眺望はどのように映ったでしょうか。それから落伍形式の話を1時間余りさせてもらいましたが、いずれの議員さんも終始熱心で、むしろ私が押され気味のような感じで議論を深めました。久しぶりにいい視察研修ができたと喜んでいます。

 今夜のお宿は道後温泉らしく、酒と日本最古の道後温泉が楽しみですね。

若松進一ブログ (定数8人の南牧村村議会議員の皆さん)

  「牛年に 長野はるばる 善光寺 議員さんたち 牧場集う」

  「海のない 村から海の ある町へ 海の景色は 如何でしょうか」

  「ミュージアム 屋上眺め この地球 丸いと実感 感心しきり」

  「日本一 美味い野菜の できる村 毎年届く 自慢の野菜」

shin-1さんの日記」への2件のフィードバック

  1. shin-1

    SECRET: 0
    PASS:
    沢山のメールに埋もれて返事が遅れました。
    私の書いた文章の写真を見て納得しました。
      人間牧場主 若松進一

  2. 高見澤勇太

    SECRET: 0
    PASS:
    その節はお世話になりました。若松さんのお話には、いつまでも聴いていたくなるような心地よさと感動がありました。自分も文章を書く仕事を少ししています。雑談はしても人前での一人しゃべりはできません。若松さんのようにはなれませんが、自分にしかできない何かを探します。【追伸:和室での研修会写真で、後列右端に座って香ばしい麦茶をすすっているのが私です】

コメントは停止中です。