shin-1さんの日記

○何でこんなに忙しいの?

 昨晩夜遅く出張先の島根県松江市から帰ってきました。風呂を入り休む間もなくパソコンの前に座ってとりあえず一日のノルマである2本のブログをキープした頃には12時を回っていました。その様子を見ていた妻は「お父さん、そんなに無理や根を詰めると病気になるよ」と捨て台詞を残して、週末わが家へやって来ている孫たちの布団に潜り込んでサッサと寝てしまいました。

 それからです。私はこの二日間疲れているはずなのに眼が冴えて、結局は今朝2時ころまで起きていたのです。それでも今日は宇和島へ行く出張日なので、寝なければと自分に言い聞かせ床に着きました。それでも朝5時前には目が覚めて、今日の話の大まかなストーリーを考えたりして、何気なく朝を迎えたのです。

 そのうち居間で寝ていた1歳半になる孫尚樹が起きて、さっさと私の書斎にやってきました。朝一本のブログを書こうと思っていた矢先の出来事だったのですが、久しぶりに出会った孫を連れて比較的暖かい朝の散歩を孫を抱きながら楽しみました。

 そのうち妻が起きてきて朝食の準備にとりかかり、孫と一緒に朝食を取りました。そのうちお兄ちゃんの朋樹も起きてきて相変わらず賑やかに食卓を囲みました。

 わが家の週末はこのように孫たちの襲来で賑やかですが、これも見方によっては楽しい出来事なのかも知れませんが、私の忙しさにまるで拍車をかけているようでした。

 私のこの一ヵ月は知らぬ間に過ぎて旅に出て10月が過ぎ、旅先から帰るともう11月と月が変わっていました。ブログの目次も11月に変ってこれからまた前月のように毎日2本の目次ページを積み重ねて行くのです。

 私の忙しさの秘密は毎日やることが多いことにも一因があるようです。ブログを毎日朝夕かけば約2時間パソコンの前です。ハガキを3枚書く日課も一枚5分として×3=15分は最低必要です。また毎日の30分読書やハーモニカ5分以上のレッスンも馬鹿になりません。今でこそ毎日ではなくなりましたがシーサイド公園の掃除に要する時間も必要なのです。まあそんな時間は他の人や妻が寝ている間の時間を割いた、寝る時間を短くすれば出来る事ですからそれほど苦にはならないのです。でもこのリズムが講演などの旅によって狂うと、やり過ごせばいいのに、それを夜遅い時間や次の日に繰り下げてノルマを果たさなければならないので忙しく思うのです。この気の焦りが忙しさを増幅させていることは自分でも分かっているのですが、そのノルマ達成のための平凡な一日の積み重ねが非凡を生んで行くような気がしているのです。

 忙しい毎日はそれだけではありません。

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。