shin-1さんの日記

投稿者: | 2007年7月31日

○忙しかった7月

 スケジュールに追われない自由な暮しに憧れて自由人になったはずの私ですが、何故かスケジュール表がいっぱい詰まって、気がついてみると現職の時以上に忙しくなってスケジュールの追われて暮らしています。これではいけないと思ってはいますが、「スケジュールが空いてない」などと電話やメールに嘘の反応をすることもできず、ついつい請われるままにスケジュールを入れて悲鳴を上げているのです。でも妻が言うように「声がかかる間が華」と考えて適当に対応しています。

 今月は台風で3ヶ所のスケジュールがキャンセルとなったものの、島根県、佐賀県、高知県、香川県、広島県、徳島県と6回も県外へ出ました。その都度深い人間関係のご縁をいただく訳ですから、ハガキやメールでのやり取りも大変なもので、忙しいスケジュールをより一層忙しくしていて、21年間続けている一日三枚のハガキももうそろそろ限界かなとも思いつつ、こだわり続けて実践しているのです。

 今月の忙しかった理由は三つあります。県外出張は往復の道中が長く宿泊を伴うのですが、島根を除けば全て日帰りの旅になりました。新幹線や高速道路は有り難い移動手段です。二つ目は愛大のフィールドワークの授業が二日間現地研修となったことです。今月は伊予市と西予市にお邪魔しました。伊予市は米湊さん、西予市は三好さんを窓口に旧友親友に随分ご迷惑をかけてしまいました。それでも学生たちにとっては大きな成果のある小旅行となりました。もう一つは県内での仕事が遠隔地が多く県境近くへの移動が多かったようです。私の車のメーターは悲鳴を上げるほど走りました。カーナビのご厄介になりながら文句もいわず走ってくれている訳ですから、少しご褒美にオイル交換でもしなければと思っています。不幸な事に追突されて愛車は無残な姿になってしまいました。この際タイヤも全て交換しリニュアールして再びの移動に備えたいと思っています。

 何はともあれ忙しかった7月も今日で終り明日からはいよいよ8月です。8月も山口県、高知県、東京都、和歌山県、広島県と5回も県外出張が予定されています。お盆月なので先祖の供養もしなければなりませんし、人間牧場も気になるところです。更に夏休みなので孫の来訪も頻繁になることでしょう。更に更に少年少女おもしろ教室のキャンプや夏祭りも加わり7月にも増して8月も忙しそうですが健康に留意して、暑い夏を乗り切りたいものです。

  「1ヵ月 くくりて動く スケジュール 何でこんなに 忙しいのか」

  「忙しい 思えば多忙 超多忙 忙中閑は 心のゆとりか」

  「考えも つかないほどに 走ってる 車のメーター 車が悲鳴」

  「ああ俺も こうして歳を とって行く 寿命の日々を 一つまた消し」

[ この記事をシェアする ]