shin-1さんの日記

投稿者: | 2007年7月15日

○新車購入

 先日三秋峠で突然エンストして大騒動となった妻の愛車が、車屋さんの見立てによるとどうも寿命だそうで、私の愛車一台では、家の仕事もままならぬことから、思い切って新車を購入する事になりました。寿命となった車は車屋さんをしていて二年前に廃業した姉の家からタダで貰ったものなので諦めもつきやすいのですが、年金暮らしの妻の財布からは少々出費がかさむようで、夫婦でどうしようかと思い悩んでの決断でした。

 今回買ったのはトラックです。元々わが家には農作業用に軽四トラックがありましたが、母の死後農業が出来なくなり、軽四乗用車にした経緯がありましたが私のわがままで始めた人間牧場用としてトラックが必要なためのモデルチェンジです。トラックは人間牧場に通じる急な坂道にも耐えられるようにお金は少々高いのですがワンランクアップの4WDです。妻は昔軽四トラックを運転した経験があるしミッションギアーでも大丈夫ということで、カーラジオつき冷房なしのシンプルで極力安いモデルを選びました。

 妻は何故か車を買う時は大安か先勝を選んで買います。そこまで気にする必要はないというのですが、子どもの車も全て御幣を担いで大安吉日を選んで買いました。そのためでしょうか子どもたちも私も妻も大した交通事故に会うこともなかったのですから、大蔵大臣の言うことは聞かなければならないのです。

 7月9日の大安に新車が到着しました。あいにく私は留守でしたので妻が受け取りましたが、嬉しいのか妻は早速乗り回しているようです。

 今日は日曜日で予定された仕事が台風で中止になったため、トラックで人間牧場へ見回りも兼ねて行きました。台風が通過して吹き戻しの北西の風がかなり強く吹いていましたが、人間牧場は災害もなかったようで一安心です。台風や梅雨の降雨で草丈も勢いよく伸びていたので草刈機を回して水平線の家の周辺やツリーハウス周辺の草を刈りました。帽子が吹き飛ばされるほどの強い風でしたが、その分暑くもなく蚊も出ず快適な草刈日和となり作業はお陰ではかどりました。自宅敷地内に設置している貯水槽の清掃をしていたため遅い出発となったため、弁当を持参する事を忘れ、腹が減ったので時計を見たら何と午後3時でした。昼ごはんも食べず熱中して草刈をしていたので、妻からまた小言のご注意を言われそうでしたが、妻は所用で外出しておりトラックをしまって何食わぬ顔です。

 それにしても近頃の軽四トラックは4WDへの切り替えが、ボタン一つで操作が出来るゆ改良されており驚きました。これだと私も妻も十分使いこなせるメカ装備なのです。新車なので汚したら悪いと思い何にも積まずに走りましたがエンジンの音も軽やかで、「妻と畳と車は新しい方がいい」といったら、妻が「妻は余分」と渋い顔をされました。人間の寿命はたかだか80年です。この車を10年乗るとしたら次の軽四トラックの購入はありえずもうこれが私の寿命では最後の買い物になるかもしれないと思うと、首相寂しい気もしますが、まあ大事に使いたいものです。

  「エンストの 代償新車に 変身し 妻さっそうと 風きり走る」

  「坂道も 四輪駆動で らーく楽 十万高い 値打ちはあるね」

  「年金の 身には少々 高いかも それでも十年 安い買い物」

  「台風が 去った牧場 爽やかな 風が吹きぬけ 仕事はかどる」  

 

[ この記事をシェアする ]