shin-1さんの日記

投稿者: | 2007年7月13日

○くらしの講座

 今日は朝から雨が降っていました。台風がもたらす雨なので時には激しく降って沖縄や鹿児島では降り始めからの雨量がかなりの雨量に達して、各地で被害が出ているようです。また今年始めの台風は930ヘクトパスカルもある超大型台風で沖縄や鹿児島では最大瞬間風速が60メートルを越えたと報じられていました。

 台風接近や大雨が降る度に、わが家ではいまわしい災害に何度か見舞われた経験があるだけに、ただ事ではないと妻は雨合羽や長靴、懐中電灯などを用意して万全な備えをしているようです。裏山の大掛かりな災害復旧治山事業は終わりましたが、まだまだ油断が出来ないといつも心配をしています。

 私も今日のような台風接近や雨の日に出かける時はいつも後ろ髪を引かれるような気持ちになります。それでも約束の仕事があると携帯電話を持っていつでも連絡が取れるようにして出かけるのです。

 今日は生協さんの招きで新居浜へ出かけました。朝から雨が降っていたため多分そんなに集まらないのではと心配していましたが、どうしてどうして私のような者の話でも会場は殆ど満席で10時から12時までの長い時間にもかかわらず終始熱心に耳を傾けてくれました。

 今日の私のテーマは「人生の生活設計」で~これか人生の在り方を考える~というサブタイトルがついていました。私の悪い癖で今日の話の組み立てもまるで考えてなく、話の成り行きに身を任せ思いつくままに2時間の話をしてしまいました。そんな訳ですから、講演が終わって司会者が「何か質問は」といわれ、「5つの貯蓄という説明でしたが、金銭の貯蓄・人間関係の貯蓄・知識の貯蓄・健康の貯蓄の4つは説明されましたが、後の一つは何でしょう」といわれて、「しまった」と思い、「それは感動の貯蓄です」と補足する有様です。また今日はまちづくりの講演会でもないので生活設計の話をしたため、じゃこ天や夕焼けソフトクリームの話、それに花作りの話などはしませんでしたが、質問でそこら辺を聞かれ補足もしました。まあこんな状態です。でも私自身の生活設計を引き合いに出しながら幸せとは、お金持とは、健康で長生きとは、成功するとはなどを楽しく話させてもらいました。

 新居浜も高速道路の開通で随分近くなりました。わが家を8時ころに出ましたが会場となっているユアーズへは9時半に到着、僅か1時間余りの道中です。お昼はすっかり顔見知りとなっている東予地方の生協理事さんたちと楽しいお喋りをしながら昼食をご馳走になりました。毎月一回の理事会での出会いだけでそんなに言葉を交わすこともないのに、まるで親戚みたいな会話を交わすのですから世の中は何と不思議なことでしょう。

 今日は夕方6時から私が会長を務める松山工業高校PTAのOB会「まさご会」がホテルサンルートで開かれるので、夕方まであちらこちらに立ち寄って所用を済ませましたが、たまたま立ち寄った息子嫁の実家が経営する喫茶店で、偶然にもわが妻と出会いました。妻も買い物の途中での立ち寄りで、そこへ息子嫁も帰ってきて間近に迫った息子嫁のお産の話に花を咲かせました。

 「ああ今日も充実した一日でした」と思える程楽しい一日でした。帰ってみると暮しの講座に参加した数人の方々から嬉しいメールも入っていて、早速返事を書いてパソコンの蓋と一日の扉をを閉じたのです。

  「カメラ持ち 講座の様子 撮りたいと 思ったものの 撮るの忘れて」

  「待ち合わせ しないはずだに 鉢合わせ 妻と俺との 相性ばっちり」

  「メモも見ず 二時間話す 糞度胸 眠る人なし 少し安心」

  「台風が 近づく気配 沖合いに 停泊している 船が教える」

[ この記事をシェアする ]