shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年4月9日

○これが噂の五右衛門風呂です

 ブログに写真を挿入するのが夢でした。昨夜から息子夫婦が泊まりにきたものですから、これ幸いとブログにデジカメで撮った写真を入れることを教えてもらおうと思ったのですが、私と息子の生活のリズムが違っていて結局昨晩は教えてもらうことが出来ませんでした。今日も結婚式があり、私がわが家へ帰ったのは夕方5時ごろでした。息子は水平線の家の囲炉裏のフードを児童的に上げ下げするチョッパーの据付に苦心したのか、帰ってみたら疲れてコタツの中で昼寝です。今晩は7時30分から神社の総代会があるので、何としても教えてもらおうと起して教授を願いましたが、残念かなわが能力はそれについてゆくことが出来ず、ついに途中で残念ながら休止となりました。

 息子の残したメモを基に遊び半分でいじっていると、何とこの五右衛門風呂の写真が入ったのです。やったーと思いましたが、残念ながらこの写真は完成間近な頃の暖簾をつけてデモンストレーション中の写真であることが判明、でも雰囲気はつかめるはずです。

 どうです、この写真の向こう側の木窓を押し上げると海と空と水平線だけ180度の視界を独り占めしながら五右衛門風呂に入れるのです。

 写真を入れるとブログも説明がし易くリアルですね。どうです。藍染めの「ゆ」なんて暖簾は隠れ家の湯って感じだし風流でしょうが。私はまだこの風呂には入湯していませんが、一番風呂に入った息子の話だと最高だそうです。ブログを毎日見ている人からは早く写真をとせがまれていました。私のデジカメで撮った写真は容量が大き過ぎて、その容量を小さくしなければブログに入らないことが原因なのですから、容量を小さくする技術さえマスターすれば何とかご期待に答えられそうです。乞うご期待って所です。

  「やっとこさ デジカメ写真を ブログにて 紹介できた 何かの拍子に」

  「本当は 今の写真を 載せたいが 誤り気付くも 時すで遅し」

  「見て俺が 最初に送った 写真です 屋根は竹葺き 暖簾は藍染め」

  「消えるかも びくびくしながら 写真処理 ワンランクアップ もう直ぐマスター」

 

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記」への1件のフィードバック

  1. 黒木康夫

    SECRET: 0
    PASS:
     3月25日視察でお世話になりました、南那珂まるごと博物館の北郷町の黒木康夫です。
    3/29よりブログ見てます。
    これからも写真沢山載せて下さい。
    期待してます。古谷元一さんから何か連絡ありましたか?
     あのかたもなかなかITは「わからん」というタイプですが。。。
     今度話しておきますね。ブログのコピーは1枚渡してあるのですが。

コメントは停止中です。