人間牧場

投稿者: | 2021年4月25日

◯総合診療サポートセンター

入院して一週間が経った頃、私の元へ一人の女性看護師がパンフレットを持ってやって来ました。聞けばその女性は、総合診療サポートセンターの職員で、転院の橋渡しをしてるらしく、私の希望を熱心に聞いてくれました。

この病院では普通手術が終わって、回復の兆しが見えるようになると、約2週間でリハビリのできる希望の病院へ連絡を取り、受け入れについて橋渡しをしてくれるのです。私は伊予病院にしようと思っていたので連絡を頼みました。

昨日主治医と相談し、伊予病院も受け入れを了承した旨の知らせを持ってやってきてくれました。こんなまるで口入れ業態があることすら知りませんでしたが、同室の患者さんは、本人の希望、家族の希望、受け入れ側病院の対応などなど、かなり難航しているようでした。とりあえず無事転院してリハビリができそうで安心しました。

「知らなんだ こんな業態 あったとは お陰様にて 転院決定」

 

[ この記事をシェアする ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください