人間牧場

投稿者: | 2021年4月24日

◯物忘れと認知症

入院生活を始めて早くも10日目となりました。最初は戸惑っていた入院生活にも近ごろは少しずつ慣れて、余裕が出てきたのか狭い病院ながら車椅子に乗って散策?までやっています。

驚いたことに別の病室に、双海町出身の女性の方が入院して来られ、2日前股関節の手術を受けたようで、今は全身麻酔から覚めてそれなりに過ごしているようです。

病院生活は左足はまだ着地できないため、リハビリで始まった脚立のような器具を使った廊下を歩くだけの歩行訓練だけのため、運動不足のようで少し便秘気味のようです。

看護師さんを通じて主治医に相談し薬剤師から便を柔らかくするお薬を処方されました。お陰様にてお通字もすっかり良くなりましたが、飲み忘れのないよう薬を自己管理する指導が徹底していて、なかなかのものです。

薬を飲んだか飲まないか忘れるのを物忘れ、薬を飲むことすら忘れるのが認知症です。私はまだ物忘れの許容範囲で認知症ではないようです。少し安心。

「お薬を 飲んだか飲まな 物忘れ 認知症とは 少し違って」

[ この記事をシェアする ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください