月別アーカイブ: 2006年4月

shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年4月30日

○お百姓さんの嘆き  日陰に入ると冷たく感じるのですが、戸外へ出るとさすがに日差しが強く今日は大層汗をかきました。というのも明日からツリーハウスの仕事が始まるので周辺の草を買って欲しいと大工で仲間の日浅棟梁から電話が架か… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年4月30日

○走る広告塔  都会に行けばビルというビルの屋上には必ずといってよい程大きな広告塔があり、電車の窓から何気なくその広告塔を見るの面白いものです。広告塔は時代の最先端と言われるようにロゴや会社名を端的に分りやすく表現してい… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年4月30日

○激安・特価・そして半額  今朝の新聞折込にお酒の広告が2枚入っていました。一枚はかつて隣の町だった隣の市、もう一枚は隣の市だった同じ市のものです。「えっ、隣の町だった隣の市だって?」。はいそうです。長浜町は隣の町でした… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年4月29日

○嬉しかったり落ち込んだり  今日は久しぶりに息子が休みなので、昨夜のうちに相談して人間牧場へ行く相談をしていました。それというのも五右衛門風呂の大工工事が全て終わったので大工さんから仕切り書が届き、その資金をわが家の大… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年4月29日

○広報配布  自治会長の仕事に広報の配布があります。合併する前は広報を配布する組長さん宛に役場から配達されて組長さんが配っていましたが、合併するとどっちが行政の効率がよいかという判断だけで、自治会長が組長さんのところへ配… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年4月28日

○大型連休スタートを前に  毎年この頃になると大型連休が話題になります。明日から5月7日までの7日間はゴールデンウィークと呼ぶに相応しい休日です。サラリーマンだった頃でも、まちづくりを担当していたため何かとイベントを計画… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年4月28日

○出発進行  何気なく列車に乗って何気なく長閑な田園地帯や急な山谷を走る。毎日繰り返される列車の安全な運行も、福知山線のような惨事が起こると国を挙げて鉄道会社へのブーイングが湧き起こります。惨事は忘れた頃にやってくるとい… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年4月27日

○みんな忙しそう  昔交通安全の標語に「狭い日本そんなに急いでどこへゆく」という名標語がありました。この標語のように今の日本人は急ぎ過ぎの感は否めない事実のようです。誰に会っても「忙しい」とか「せわしい」いう言葉が口から… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin1さんの日記

投稿者: | 2006年4月27日

○ローマ字と日本語  パソコンを打ちながらしみじみと思うのは、かつて始めてワープロを買った頃の思い出です。当時はワープロも今のパソコンぐらい高価な代物でした。それでも新しいもの好きな人が役場にいて、これ程便利なものはない… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年4月26日

○月並みな人並み  私たち日本人は「月並みな言葉ですが」とか、「人並みに幸せになりたい」などと、月並みとか人並みとかいう言葉を日常の会話の中で何気なく使っています。月並みとは「平凡なこと、陳腐なこと」で、人並みとは「一般… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]