shin-1さんの日記

○北海道美幌からおはようございます

 今朝は北海道美幌町のホテルで目を覚ましました。そして私を呼んでくれた三浦さんのご厚意によって、ホテルのロビーにパソコンを持ち込んでいただき、美幌町から4日目にブログの書き込みを行い、読者に「おはよう」のあいさつをさせていただいています。

 今日の私の予定はこれから食事をして散歩に出かけ、9時半頃にホテルを出て帰路に着く予定です。帰りは女満別から飛んで東京羽田経由で松山へ20時40分に到着する予定です。

 明日は久しぶりに人間牧場へ行きますので、予定されている方はどうぞご安心してお越し下さい。

 (ここまで書いてホテルをチェックアウトしましたが、後学のために少しだけ感想を書き加えておきます。)

 久しぶりの北海道は、四国に住む私から言わせると、朝晩は少し肌寒くて11月くらいな気候ですが、昼間は丁度よい気温で、暑くも寒くもなく一年中で一番過ごしやすい時期のようです。

 心配された台風も小笠原諸島方面で北東に向きを変え、スピードを上げて足早に彼方に去って行きました。

 折しも北海道で過ごした5日間は、シルバーウィークを先取りしたような時期だったものですから、日本列島全体が落ち着いた静けさでした。でも帰る前の日と当日は沢山の人が動いていて、混乱の渦中でしたが、帰りの飛行機が多少遅れたくらいで、何のトラブルもなく無事講演旅行は終わりを迎えました。

 今回は佐呂間の漁師さんである船木さんのご厚意と、美幌町ホットあいず三浦さんの気配りによって様々に仕組まれました。船木さんの所属するオホーツク寒気団の皆さんや、行く先々での歓待は想像をはるかに超えてまた新たなご縁をいただきました。また様々な新しい発見もありっ学ぶことの多い講演旅行だったように思います。昨日から200枚にも及ぶデジカメの写真の整理をしながら、出会った人、訪ねた町の思い出をルポし始めましたが、かなり時間がかかりそうです。

 でも記録しないことは記憶されないので、記憶がある間にブログに書き込んでおきたいと思っています。気の早い気配りのできる方々からはメールやハガキが続々と到着していて、尻に火が着きうかうかできない様相です。

 まあ何はともあれ風邪も引かず、新型インフルエンザにかかることもなく元気で妻と親父の顔が見えたことを感謝しています

  「美幌から ロビーでお早う ブログ書く 友の気配り 感謝感激」

  「暑くなく 寒くもなしの 旅気候 大きなバック 少々恥かく」

  「飛行機の チケット手配 する術を 教えてもらい 次から楽だ」

  「北海道 首相誕生 して元気 大売り出しで 景気回復?」 

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。