shin-1さんの日記

○バッグの忘れ物

「あっお父さん、私バッグどこへ置いたかしら?」。突然妻が言うのです。走らせている車の中を見渡しましたがどこにも見当たりません。確かにさっき妹方を出るときは持っていたし、「まさか人間牧場で休憩した時水平線の家へは持って入らなかっただろうし」と言うと、「そうそうあそこへ置いた」と思い出しました。でも帰る途中に農家の人に出会いハウスミカンまでいただいた庭先を引き返すのには余りにもバツが悪いので、明くる日私が草刈りに出かけた時取って来るよう頼まれてそのまま自宅へ帰りました。妻は言葉には表しませんがバッグのことが気になるようでした。だって一昨日私のいとこがわざわざ手縫いして持ってきてくれたものなので、紛失でもしたら合わせる顔がないと言わんばかりでした。

 一昨日いとこ夫婦がわが家を訪ねた手土産にくれたバッグは妻も相当気に入って、早速使おうと八幡浜へお墓参りに行くのに早速方にかけ長浜の妹方に立ち寄った時はバッグを開いて妹に自慢をしていたのですから無くす訳にはいかないのです。

 今朝私は人間牧場へ草刈りに行きました。今週はコープとくしまの理事さんたちが人間牧場へやってきますし、週末土日は35人の愛媛大学農学部の学生が学び直し教育で集中講義をするためやって来るのです。そのため今日は水平線の家やロケ風呂、ツリーハウスの掃除を丹念に行いました。特に水平線の家は床にワックスをかけ、毛布類をウッドデッキに広げて干しました。お陰さまで久しぶりに綺麗になりましたが、妻が置き忘れていたバッグは落伍高座の上にちゃんと置かれていて、お陰さまで失せものが見つかりホッとしました。

 妻も含めて私たち夫婦は最近物忘れしがちで、これも歳のせいだと思ったり、またひょっとしたら痴呆が始まったのかと心配もしますが、置いたところを直ぐに思い出した訳ですから、そこまでは進んでいないようで安心しました。私も最近は忘れてはいけないと、様々な工夫を凝らして出かけるときと帰るときは確認しているのです。私が毎日出かけるときに必要なのは、時計、携帯、免許証、財布、カバンくらいなものなので、5本の指で十分なのですが、妻の場合は持って行く物や要件が多過ぎて、私のような単純なものではないことは確かですが、ひいき目に見ても妻の忘れ方は少し多いような気もするのです。


 人のことを言える立場ではありません。ここだけの話ですが私も今夕、人間牧場から帰る途中「はて鍵をかけただろうか」と心配になって、昨日の今日なので引き返しました。引き返してみるとかぎはちゃんと架かっていました。人間は無意識のうちにやるべきことはやるものだと安心しましたが、直ぐ先に鍵をかけたことを忘れるのですからいい加減なものです。

 結局このブログをかきながらふと思い出したことは、「ツリーハウスの押し上げ窓と入り口の鍵をかけ忘れて帰ったことでした。10時近くになって思い出すのですから時すでに遅しです。まあツリーハウスの中は生きた木がハウスの真ん中に床柱として立っている程度なので泥棒も入りようがないので安心しているところです。明日は所用で出かけるので、かまど小屋の建設作業に来る大工さんに電話連絡して鍵を閉めてもらおうと思っているところです。人のことは言えません。私もそろそろ地方、いや痴呆症かも知れませんね。


  「お父さん いきなり妻が 大声で バッグ忘れた 車の中で」

  「物忘れ する妻笑う 実は俺 鍵かけ忘れ 自分を笑う」

  「歳のせい 笑いごまかす 妻を見て 俺はもう一つ 上のはずだが」

  「物忘れ 互いに呆れ かえってる 目くそ鼻くそ どちらも一緒」



この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。

1 Comment

  1. Posted 2009年8月18日 at 8:39 AM | Permalink
    SECRET: 0 PASS: 最近 私は日本語を忘れかけています。(笑) 「ソレソレ あの人よ・・・」「アレとってぇ~」とか そのうち、あの人・・双海の・・・夕日の人よ・・ ノドまで出掛かってるんよ・・・なんて(笑) どこかのネジが接触不良なんでしょうかね~ 昨日 長男は仕事で帰れないけど 嫁と孫が萩からかえってきました。 いつの間にか5歳、9月で6歳来年は小学校です 私は、ヒメ(媛)ばあちゃんです。 接触不良は仕方ない事ですね~~