shin-1さんの日記

○香川県高松へ行ってきます

 今日は早立ちです。松山まで車で行き、松山から高松まで特急いしづちに乗って瀬戸内海沿線を旅します。帰りは遅くなりますので、用件はメールか携帯へ。ただし今日は午前・午後と二つの会議に出席しますので、携帯はマナーモードです。

 こんな書き込みをブログ画面に打って早速出かけて行きました。今日は寒気団の影響で4月下旬としては肌寒い朝でした。駅前キスケ駐車場に車を止め、チケットを緑の窓口で切符を買う際提示すると24時間無料駐車場が貰えるのです。特急いしづちも特急しおかぜも朝が早い7時19分発は空いていました。乗り込んだ人たちも朝が早かったせいかコンビニで買ったであろうパンやおにぎりを食べながら携帯電話でメールを打ったりして過ごしていました。

 私は午後の会議の資料に目を通しながら、居眠りしたり外を眺めたりと、車では考えられないようなのんびりとした旅を楽しみました。

 9時44分に高松駅に到着すると、県庁自治振興課の小島さんが「若松様」と書かれた紙を持って改札口で出迎えていました。「木のカバンを持っている人と電話で告げていたので一発で目と目が合い、タクシーで福岡町マリンパレスさぬきへ向かいました。会場には表彰を受けるのでしょうか赤や白のリボンをつけた方が、通された控室には何人もいました。


 土曜日に約束していた三谷地区コミュニティセンター長の溝渕さんと受付で落ちあい、皆さん方が表彰式に出席して留守の間に、私の自著本である夕日徒然草20冊余りにサインを依頼されて、「人でも仕事でも愛する所に集まってくる」「逢う人も逢う人もまた福の神」という2つの言葉を書き込みました。字の汚い私としては面映ゆい感じもしましたが、それなりの文字で書きました。

若松進一ブログ

(会場を真っ暗にして私のDVD映写が始まりました)

 講演会はまずトークバトルの時に作っていただいたDVDを自己紹介のつもりで上映し始めました。会場は予想を超える沢山の人が会場いっぱいにいました。参加者は地域コミュニティ研修会だけあって年配の方が多いという印象を持ちました。それでもみなさんは終始熱心に私の話に聞き入っていました。その模様は私のデジカメを溝渕さんに渡して会場から撮っていただきました。

若松進一ブログ

(研修会の会場となったマリンパレスさぬき)
若松進一ブログ
(講演する私)

 この日の演題は「身近な資源を地域の宝に、~夕日が主役のまちづくり~」でしたが、1時間15分という短い時間だったのでビデオの早送りのような急ぎ足の講演でした。はてさて理解されたかどうか、少し心配です。


  「若松と 書かれた紙を 持った人 駅に出迎え 恐縮千万」

  「サイン書け 控室にて 走り書き 相も変わらず ミミズ這うような」

  「表彰を 受けるリボンが 誇らしげ 人それぞれに 苦労跡あり」

  「寝る人も いない講演 聞く人の 質がいいのか 俺がいいのか」 

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。