shin-1さんの日記

○いよいよ16連休がスタート

 今年の連休がいよいよ始まりました。新聞やテレビによると一番多い人は4月27日(月)と28日(火)、30日(木)、それに5月1日(金)、7(木)日と8日(金)を休めば、今日から16連休だそうで、この不景気な世の中だというのに何とも羨ましい限りです。まあこうしたリッチな人を恨んでみたところ、金も暇もない自分がみじめになるだけなので、「世の中にはそういう人もいるのか」くらいに軽く受け流さないとやってられないのです。

 私の今年の連休は県外講演でスタートします。今朝は早く起きて身支度を整え、今日から始まる愛媛大学農学部地域マネジメントスキル習得講座のオリエンテーションに参加します。社会人の学び直しに受験合格した35人相手の研修ですが、鶴見先生の指導で第一回の学習が農学部実習林で始まるのです。実習林は今治ルート水が峠近くにあってここからだと1時間30分は有にかかるので、早々と出発しなければならないのです。

 その授業を私は午前中で切り上げ、香川県へ向かいます。高松市三谷地区という所のコミュニティ推進協議会の総会で移動落伍をするのです。人間牧場の杉の切り株高座台は重くて移動できませんし、私の等身大人型パネルも積めないので今回は断念しましたが、後の小道具は山を降り既に車の後部座席に鎮座しているのです。

 私はこれまで、岡山県笠岡市、高知県馬路村、愛媛県上島町と3回移動落伍公演をやっていますが、県外は今回が3回目です。香川県三谷地区では昨年の総会で記念講演をやっていますが、昨年に次いで2回目のオファーがかかり少々面食らい、それだったらいっそのこと講演ならぬ落伍講演にしようと溝渕センター長とメールでやり取りしながら秘策を練っているのです。

 最近は何処へ行っても高速道路の割引の話題が出ます。既に土日祝日の割引が実施され、観光地などではその効果でかなりの人が出歩いて効果が出ているようですが、私はETCを取り付けているのに何故かその恩恵に預かるような高速道路利用機会がないのです。先日21世紀えひめニューフロンティアグループの仲間たちと

世界遺産を巡る旅を計画して、島根や広島とかなり広い範囲の旅をしましたが、残念ながらマイクロバスレンタカーだったので、割引制度の適用は受けませんでした。

 今日は実習林を出て今治まで走り、今治のインターチェンジから高速道路に乗ろうと思っていますので、果たしていくらで行けるか楽しみです。ただしETCなので直接お金を払わないで済むので、ETCのバーが上がる瞬間に料金表示板を見なければ、道路公団から送られてくる領収書明細しか確認のしようがないのです。

 まあとにもかくにも私の連休はこんな具合に忙しい一日でのスタートです。帰りは午後9時に終わって高速に乗っても深夜になるでしょうが、今日は昨夜からの雨も降っていて、安全運転を心がけたいと気を引き締めています。さあスタートです。


  「連休が 始まるけれど 私には 無縁とばかり 忙し日々が」

  「金もなく 暇などないと 諦めて せっせ働く 真面目人間」

  「さてどこへ 行こう迷わず 連休を 過ごす幸せ 自由が故に」

  「高速を 割引制度 活用し どこまで行けど 千円楽しみ」

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。