shin-1さんの日記

○松山教育事務所管内社会教育・社会体育担当者会に招かれて

 今日は管内の社会教育・社会体育担当者が集まるので、一席ぶってほしいと頼まれ、久しぶりに中予地方局へ行きました。県の出先機関は昨年の機構改革で5つの地方局が3つに統合されました。中予地方局と呼ばれるようになった施設には、かつては3日にあげず行っていましたが、この一年所用も全くないため覗いていませんでした。それでも教育事務所や普及センターなどがあるため、かつての知人友人たちもいて、久しぶりに懐かしい顔々に出会いました。

若松進一ブログ

 さて市町の担当者が30人ばかり集まっていましたが、驚いたことに教育事務所所長さんまで私の話に耳を傾けるというので、「社会教育担当者に期待する」というタイトルで用意していた話を急遽止め、私の経歴がらみの話をさせてもらいました。というのも社会教育の発展は担当者のやる気が何よりも優先すると思ったからです。

 私の経歴にまつわる話を次の20項目にわたって話しました。

 ①漁師としての7年間の漁業活動

 ②青年団での8年間の活動(仲間・ふるさと・主張・感動心)

 ③公民館主事として13年間の自治公民館を拠点とした活動

 ④結婚披露宴537組の司会をした活動

 ⑤町の広報ふたみを毎月2回10年で240号発行した文筆活動

 ⑥夕焼けコンサートを皮切りに20年の夕日をテーマにしたまちづくり活動

 ⑦20年間で100人を海外へ派遣した人づくり活動

 ⑧20年で200人を無人島等に運んだボランティア活動

 ⑨丸木舟瀬戸内海航海・竪穴式住居復元・大野ヶ原モゥーモゥー塾等の冒険活動

 ⑩双海町東越の廃屋を利用した10年間で40回のフロンティア塾活動

 

 ⑪えひめ地域づくり研究会議代表としての20年間のまちづくり活動

 ⑫高校PTA会長としての6年間のPTA活動

 ⑬役場に勤めた35年間の活動(最後は教育長)

 ⑭観光カリスマ100選に新ばれてからの講演活動

 ⑮退職後設置した人間牧場での活動

 ⑯1日3枚×1ヶ月×12ヶ月×24年間のハガキ活動

 ⑰毎朝5時から8時までの3時間、12年間の海岸清掃活動

 ⑱自著本6冊の出版(町に吹く風・昇る夕日でまちづくり・今やれる青春・夕日徒然草・ミレミアム2000年その日   

  私は)

 ⑲気になるカバンを提げた全国行脚

 ⑳愛媛大学非常勤講師として6年間地域活性化論講義

 さて私の経験から生まれた理論でない論理にどれほどの意味があるのか、それはこれから社会教育を目指す人たちに少なからず参考にしてほしいと願ったものであり、90分の当たられた時間いっぱいお話をさせてもらいました。


若松進一ブログ

  「演壇の 前で瞬間 内容を 差し替え話す 俺も中々」

  「この話 ところどころに 隠し味 学んでほしい 想いちりばめ」

  「この話 詳しくやれば 四~五時間 必要だけど 早口喋る」

  「お茶でもと 偉くなりたる 人の部屋 無冠の俺を 優しく招く」 


  

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。