shin-1さんの日記

投稿者: | 2009年4月12日

○1千円と1万2千円の他愛のない話

 「あんたの車ETCつけてるの?」「定額給付金貰った?」という会話を巷でよく聞くようになりました。それだけ世知辛い世の中になったのかも知れません。民主党が高速道路の料金をタダにするという提案をした時、誰もが「そんな馬鹿な」と殆どの人が相手にしませんでした。その財源はどうするのだろうと疑い、民主党もいよいよ国民のご機嫌取りの政治団体になり下がったかと思ったものです。このことがきっかけではなかったのですが、民主党主小沢さんの株が急上昇し、麻生首相の人気をはるかにしのぐほど上昇、いよいよ政権交代かと期待されました。しかし小沢さんの自民党時代の暗い部分は秘書逮捕によって吹き出し、最近は涙の訴え会見をしてまで政権奪還に執着し、五十歩百歩の感をぬぐえないのです。

 その間隙を縫って自民党や政府は「どこまで言っても1000円」をキャッチフレーズに、高速道路の通行料値下げをテストケースとか景気回復と称して断行しました。バカ騒ぎが好きな私たち国民は早速悪乗りして、土日ともなると用もない群衆が高速道路をわがもの顔で走り、このままだと今年の連休は大渋滞を招くのではないかと危惧しているようです。

  私は天の邪鬼とでもいうのでしょうか、高速道路が値下げになってからまだ一度もその恩恵にあずかっていません。先日仲間と旅に出た世界遺産を巡る旅も中型のマイクロバスだったためアウトだったからです。妻は「せっかくETCをつけているのだからどこかへ行こう」と言っていますが、「無意味な走行は環境にも悪い」とCO2を理由にまだ出かける予定はないのです。

 先日伊予市役所から「定額給付金申請書在中」という封書が届きました。「ああこれが世の中を二分するような話題の手紙か」と思い封を切り中を開けてみました。わが家には家にいるのは私たち夫婦と親父だけですが、長男息子家族と次男も伊予市民です。ですから7人分の名簿と給付金額が記されていました。親父と長男の息子、つまり孫は2万円です。後の私たちは1万2千円です。私は今年の10月に満65歳を迎えますが、「お父さん残念じゃねえ、後少し早く生まれていたら2万円だったのに」と妻に言われましたが、金持ちの私(笑い)はどっちでもいいことなのです。

 それにしても「定額給付金なんて馬鹿げた自民党のばらまき」だと批判していた人たちも、何故かいざ貰うようになると一気にボルテージが下がり、定額給付金を寄付したなんて話は殆ど聞かれず、悪乗りするように1万2千円セールなどというアイディアで庶民の消費を喚起するような悪乗りも多くなってきました。確かに世の中が不景気になったと実感します。コンビニもスーパーも値下げして薄利多売を狙っているようです。悪評を叩かれた定額給付金ですが、ここにきて皮肉にも庶民から評価され始めたのか麻生総理の支持率が少しだけ上がってきたようです。

 それにしても政府にはよく金があるなあと思います。埋蔵金とか言われていますが、どこも火の車だというのに景気回復には何兆円という沢山のお金が湯水のごとく投入されているのです。凡人の私には分からない政府の台所です。

 まあ100円で好きな所へ行け、1万2千円の定額給付金を国民みんなが使えば消費は確実にするのですから、野暮なことは言わず私たちもしっかりと賢い消費をしたいものです。

 昨日定額給付金の申請書に所定の項目を記入押印し、本人である証拠として免許証と銀行通帳の写しを同封して発送しました。免許証と銀行通帳という命の次に大切な個人情報をいとも簡単に封筒に入れる不安が少しばかり頭をよぎりました。市役所を信用して送るのですが、もしや詐欺では?と思う私も随分振り込み詐欺などの情報に敏感になっているようでした。

  「千円や 一万二千の 文字並ぶ ささやかながら 心動いて」

  「あれやこれ 言いつつ金に 弱いなあ 小理屈いいつ 最後手を出す」

  「巷では 定額給付に 花が咲く 年金暮らしに ボーナス加算」

  「惜しかった 半年早く 生まれたら 孫と同じの 給付いただく」

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記」への2件のフィードバック

  1. 和田

    SECRET: 0
    PASS:
    その仕事で、今日は勤務です。総務の仕事ですよって。明日からは山間僻地ゆえ各集落を廻ります。政策に疑問符でも粛々と事務遂行しなくちゃならない公僕の宿命。しかし今日はいい天気です。

コメントは停止中です。