shin-1さんの日記

投稿者: | 2008年1月11日

○高知県馬路村の特別村民になりました
 高速道路が整備され、瀬戸内に面したわが町から日本海を見に行こうと思えば、高速道路や瀬戸大橋を使えば5時間ほどで行くようなスピード時代になっても、四国は一つといいながら室戸岬や足摺岬へのアクセスはまだまだで、昨日行った高知県馬路村へは南国まで高速道路を走っても4時間近くかかるのです。
 昨日は冬とは思えぬ長閑で穏やかな天気に誘われ、ゆっくり行こうと心に決めて、このところ殆ど走っていない国道33号線を走ることにしました。というのも久万の友人に会う約束をし、高知大学に所用があって立ち寄らなければならなくなったからです。最近の高知入りは遠回りのように思える伊予~川之江~南国という高速道路を使うため、33号線は殆ど使わなくなりました。それでも33号線沿線には砥部町、久万高原町、旧美川村、旧柳谷村、仁淀川町にそれぞれ馴染みの友人がいて、その人たちにも会いたい一心でこの道を走りたいからなのです。
 年度末を象徴するように、国道33号線のあちこちでは改修工事が行われていて、その都度ガードマンに行く手を止められましたが、交通量が少ないため高速道路のような危険性もなくスムースに走れ、はりまや橋まで2時間30分余りで走りました。
 室戸岬の道路看板が出た頃、勝手知ったる道とはいいながらカーナビに入力し、その指示に従って走りました。大山岬の道の駅で一服休憩し、陳列された商品を見せてもらいましたが、どこの道の駅も最近は余り元気が活気が感じられないような気がしました。近くの人の話によると最近はあちこちに販売所ができて競争が激しくなったからではないかと言っていました。道の駅は公設民営が多いのですが、民の知恵や行動が働かず官のぬるま湯運営が尾を引いていて、これでは活気がないのも本当だと思いました。
 安田町に入り海岸国道から大きく左折して安田川沿いに馬路村を目指しました。この道も都会の人に言わせれば「今時こんな道があるの?」と言われそうな細い道ですが、この道の向こうにある馬路村の魅力でしょうか、沢山の人が訪れるようです。
 この日も私の所にメールが入り、東京から数人の若い女性が達人指南塾の研修に馬路村へやって来ていました。そのメンバーとして参加する予定で私にメールを入れてくれた女性は、去年11月に開かれた観光カリスマ塾で人間牧場へやって来た中小企業基盤整備機構地域資源活用推進室の佐本さんでした。あいにく所用で欠席をしていたようで会うことが出来ませんでしたが、何と何と、達人指南塾の皆さんは木下課長の配慮で私の講演会に参加するというのです。
 予定の4時前に馬路村役場に到着し、上治村長さんと面談しました。昨年以来上治村長さんとは心を許してお話が出来る間柄になって、この日も何の予告もなしに訪ねたのに快く面談していただき嬉しい限りです。木下課長さんの計らいで私は馬路村の特別村民になりました。所定の用紙に記入し「特別住民票」の交付を受けました。特別村民になると村長室で村長さんと記念写真が撮れごっくん馬路村が飲めるのです。



 さて昨日から馬路村の特別村民になったのですから、これからは村民に恥じない行動をしなければなりません。と同時に馬路村応援団員として全国に私の口を使って情報発信しなければなりません。これまでにも随分馬路村のことは話してきたつもりですが、「私は高知県馬路村特別村民の若松と申します」という口上のくだりも考えておかなければなりません。このブログを書いている途中に馬路村魚梁瀬の湯浅建設の社長さんから携帯電話が入りました。昨晩は仕事の打ち合わせで会いたかったのに会えなかった旨の電話でした。嬉しいことです。こうして馬路村へ行く度に一人また一人と縁が深くなって、馬路村は私にとって四万十市西土佐村と同じように忘れられない土地となりました。
  「住民票 交付を受けて 村民に なった限りは 村のお役に」
  「村長と 村長室で 雑談を 縁もゆかりも ないのに嬉し」
  「合併を せずに頑張る 少な村 一人一人の 顔が生き生き」
  「絶滅の 危惧種のような 村だけど 何故か気になる 次も行きたい」

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記」への1件のフィードバック

  1. 和田

    SECRET: 0
    PASS:
    おめでとうございます。
     年末にお袋の右肘骨折入院、嫁の親父の交通事故入院と老人二人が病院で年越しで、気もむ年末年始でした。
     早速馬路でしたか、今年も忙しい一年になりそうですね。出発がいいところでしたから、講演行脚も幸先いいですね。しかし4時発9時帰還ですか。早朝は事故が一番多いですから、気つけて下さいませ。西土佐村もどげんせんといかん!とパワーアップしたく、元気で知恵をだせる一年にします。宜しくおご指導のほどお頼み申します。

コメントは停止中です。