人間牧場

投稿者: | 2021年6月16日

〇遅ればせながら・・・

 2ヶ月に及ぶ長期入院から帰ってみると、入院前に傷む足をかばいながら手入れをして出かけた家庭菜園の人間牧場は、たった2ヶ月だのにそこここ雑草がはびこり、息子と妻に頼んで植えてもらった夏野菜の苗は草に埋もれて見る影もありませんでした。その姿を毎日見るのは忍びなく、リハビルのつもりで朝な昼な夕な、暇を見つけて鍬で雑草を取り除いています。

とりあえず雑草取ったトマトの畑

 雑草を取り除いた野菜の苗に肥料をやり元気回復の期待をしていますが、例年の半作程度しか望めないようです。昨日はトマトの畑の雑草取りをしました。この時期はお天道様の熱射と藪蚊に行く手を阻まれますが、昨日は幸い午後から低い雲が立ち込めて気温が上がらず、蚊取り線香に火をつけて缶を腰にぶら提げたお陰で藪蚊にも刺されず、予想以上の仕事量となりました。

 毎年トマトは脇芽を欠いて一本仕立てにするのですが、その時機を逸して脇芽が伸び放題になっているので、一度はやってみたかった垂直仕立て栽培をしてみることにしました。この方法は脇芽を取り除かず支柱にひとまとめにして縛り育てるのですが、既に時機を逸して脇芽が伸び放題になっているので、今日にでもしっかりと布紐で固定してみたいと思っています。成功すれば・・・何て馬鹿げたことを考えています。

「今年は 半作程度を 目標に とりあえず雑草 リハビリ訓練」

「今年は 脇芽欠くのが 遅ればせ 垂直仕立て やってみようと」

 

[ この記事をシェアする ]