人間牧場

投稿者: | 2021年5月13日

◯映像ながら本物の孫の手

このところ毎日のように夕方午後7時半頃、LINEのビデオ電話を使ってわが家と交信をしています。同居の息子はこの時間まだ仕事から帰っていないため、画面に出てくるのは若嫁と妻、それに二人の孫です。

お互いが近況を述べ合う簡単な会話ですが、これが中々のものでいながらにして家庭の様子が分かるのです。昨日小学校6年生の孫奏心が、「おじいちゃん元気そうになったね。なにか欲しいものある?」と聞かれました。

とっさに「ギブスを入れた左足が長くなったので痒くて仕方がない」と言えば奏心が、「おじいちゃん、かゆい足を画面に映してご覧、僕がかいてあげる。これが本当の孫の手だ〜。」と画面越しにギブスで巻いた左足をかいてくれました。何という優しさでしょう。元気百倍でした。

「画像にて ギブスを巻いた 左足 本物孫の手 かいてもらった」

ギブスで巻いた左足

[ この記事をシェアする ]