人間牧場

投稿者: | 2021年5月6日

◯今日は小さな旅立ち

外反母趾の手術のため愛大附属病院に入院して3週間が経ちました。その間主治医の先生や看護師さんのお世話になって、それなり順調に回復に向かっています。

今日はまるでスキー用の靴を履いているような、左足に重いギブスを巻いたまま、とりあえず退院でなく別のリハビリ専門の病院へ転院することになりました。

迎えて長く過ぎて身近い3週間でしたが、病院生活では沢山の新しい発見もあり、喜んで今朝9時にこの病院を去ります。この3週間は新型コロナの影響もあって、リハビリテーションに通う以外は外部との接触が一切絶たれ、第2病棟8階から出ることすらできない、言わば軟禁状態でした。

今朝は迎えに来る予定の妻と3週間ぶりのご対面ですが、物忘れや痴呆症を疑われるこの年齢なので、50年も連れ添って見覚えのあるはずの妻の顔を、果たして覚えているかどうか心配です。(大笑い)。今日は私にとって、また手術した左足にとって、一歩踏み出す小さな旅立ちの日です。

「3週間 果たして妻の 顔覚え 出会うかどうか それが心配」

[ この記事をシェアする ]