人間牧場

○記録して記憶を残す

 昨日の夕方下灘駅にまつわる催しがあり、曇りから小雨に変わる季節の移ろいを感じながら参加したので、フォトに記録して記憶に残そうと思いました。昨日はもう過去となって人々の記憶から消える運命にあるのですが、今が過去になる前に記録すると、記憶は再び蘇るのです。
 私もまだ記憶がはっきりしている間に、下灘駅界隈の秘話や裏話を記録に留めておかなければと思いました。

青春18きっぷフォトグラファー長根広和さんトークライブのチラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下灘駅に到着した一両列車

プラットホームのベンチで一個400円の鱧バーガーを食べてくつろぐ人たち

 

 

 

  「文字よりも 写真リアルに 物語る 昨日の思い出 記録に残す」

  「心ある 人たち無人 駅集い あれやこれやと 楽しきことを」

  「ひっそりと 彼岸花咲く 駅前に 二人の女性 カフェを開きぬ」

  「裏話 あるからトーク 面白い 私の秘話も 残しておこう」 

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。