人間牧場

〇デイリーインスピレーション

 インターネットに接続している私のパソコンのGメールには、好む好まざるに関わらず毎日たくさんのメールが入ってきます。最近は機械的に迷惑メールが選択されますが、それでも受信欄には私が求めないのに勝手に送られてくるものも沢山あるのです。それらのうち不必要なメールは私の判断によってゴミ箱へ移動するのですが、デイリーインスピレーションという項目は、私に多少の影響を及ぼすような興味ある言葉があって捨て難く、暇を見つけて読んでメモを取ってからゴミ箱へ移動するようにしています。今朝はディリーインスピレーションの欄でなるほどと思う二つの記事を読みました。
 一つは柔道についてです。柔道は高校時代にやった経験がありますが、先ず練習するのは受身です。何回も何回も畳の上で目が回るほど転げる練習をします。受身が大事と諭され少し上達すると、今度は投げ飛ばされる練習をします。まるで稽古台のように仲間や先輩が人の前で、誇らしげに叩きつけるように転がすのです。転がす人を勝者とするなら転げる人は負者ですから、いわば負ける練習をするのです。本来他のスポーツは勝つための練習なのに柔道だけは負ける練習を何回も何回もしながら、少しずつ負けることから勝つことへと上達して行くのですが、初めに潔く転び潔く負けることを教えてくれるので、転んでもすぐに起き上がり、負けてもすぐに立ち直ることができる、それが受身の極意なのです。極意が身につけば達人となるはずですがそこが柔道の奥深さで、黒帯を締めるまでにはかなりの練習が要求されるのです。

 昨日のディリーインスピレーションを読んでいて、もう一つ面白い記事に出くわしました。人間には3つのタイプがあるそうです。①待っている人間、②希望を持っている人間、③種を蒔く人間だそうです。①の待っている人間では問題は解決しないことは分かっていますが、②の希望を持っている人間は素晴らしいと思うものの、希望を持っていてもただ何もしないのは、①の待っている人間と何ら変わりはないというのです。確かに③の種を蒔かなければ花の美しさも味わえないし、果実を手にすることもないのです。種を蒔くことは行動ですが、どんな種をどんな畑に蒔き、どんな育て方をするのか、多分そこには様々な苦労が待ち受けているでしょう。人は得てしていい種を求めたがります。そのためないものねだりでいい種を高いお金を出して求めようとしますが、実はここでいう種というのは自分自身の心の中にあることを忘れてはならないのです。自分自身の行動や才能や能力という種は、最初はたとえお粗末な種でもその気になって水をやれば立派な花や実をつけ果実を刈り取ることが出来るのです。

 デイリーインスピレーションの最後の落ちは、「啓発ソフトを安く販売するからこの機会にあなたも買いませんか」に誘導されるのですが、けちな私はそんな誘導には乗らずまだ一度もそんな投資はしていませんが、この記事こそタダで手に入る私の啓発ソフトなのです。お陰様で随分色々なことを学び、色々な自分の実践に応用してきました。これは誰にでもできることなので、私のようにタダでできる学習をみんなに勧めていますが、私は今後も積極的にやりたいと思っています。
 デイリースピレーションの記事は盗作かどうかと尋ねられたら、はてさてどう答えればいいのでしょうか。勝手に自分のパソコンに進入してきた情報なので、利用しても別に差し支えないような気もしますが、少し後ろめたい気もするようです。まあ情報化社会を生きていくためにはこれくらいの悪用技術(笑い)はあってもいいのではないでしょうか。だってデイリーインスピレーションの記事を、そのまま迷惑メールとして消去するには余りにも勿体ないような気がするのです。

  「パソコンに 勝手に入る あれこれも その気になれば 結構役立つ」

  「迷惑と 思わず生かす 術覚え お陰で知識 随分増える」

  「柔道の 極意は転げ 起きること 受身大事と 教わりました」

  「夢持って いるだけ何も 役立たず 夢の実現 動くが大事」 

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。