shin-1さんの日記

投稿者: | 2009年9月8日

○今日は朝から不完全燃焼

 このところ朝が忙しく、ブログを書く暇がないため夜寝る前に書いたりしています。今日は久しぶりに朝4時に起きてブログを書こうとアメーバブログのトップページを開けたところ、今日は午前2時~午前8時まで、メンテナンスにつきブログが使えないという表示が出てました。アメーバブログは無料なので文句も言えないと諦めていますが、月に2回程度のメンテナンスの日はどことなく一日のリズムが崩れたようでイライラしてしまうのです。そのくらいブログはこの4年間、すっかり私の暮らしの一部になってしまっているのです。

 まあ仕方がないかと思ってGメールを呼び出して、メールの整理をしました。毎日のように入ってくるメールもおびただしい数で、ちょっと整理を怠ると千台を軽く超えてしまうのです。中には見落としてしまって連絡を取ることもなく、ほったらかしのメールもあって、お詫びを書きながら送信しました。


 そうこうするうちに食事の時間となり、そうこうするうちに今日は東雲公民館へ9時30分までに行かなくてはならないため早々に家を出ることになりました。息子と娘の家族に、いただき物のハウスミカンなどを持って行って欲しいと妻から頼まれて、朝の慌ただしさの中で訪問し、久しぶりに孫の顔を見て心が和みました。

 さあ急いで東雲公民館へ直行です。公民館は松山東警察署のすぐ横にありました。玄関先に入ると大西館長さんが迎えてくれました。大西さんはかつて第5回青年の船に乗船したことがあるらしく、気さくに話しかけていただきました。会場は2階のホールでしたが、手狭な公民館のためいきなり会場へ通され私が一番乗りで皆さんの来場を会釈しながらお迎えしました。

 やがてお世話いただいた司会の真下さんから長々と私の紹介を受け、壇上に立ちました。会場には知った顔の人も何人かいて、手を振ったりにこやかにあいさつをしてくれました。


若松進一ブログ

 今日は申し込みが90人もあったそうで、嬉しいことに席は前から後ろまで満員でした。公民館の前に松山東警察署があるので不審者の侵入もなく(笑い)、反応のいい参加者に助けられて、楽しいおしゃべりをすることができました。今日は元気活力事業の一環として行われた健康づくり講座だそうです。むしろ私の話は体の健康ではなく心の健康についてお話ししました。

 車を駐車した有料100円パーキングに行って清算のため財布を出すと、貧乏人のくせにあいにく小銭がなく、公民館に引き返しお金を崩していただきました。参加者がぞろぞろ話しながら帰っていました。私がいるのを知ってか知らずでか、「今日の話はよかった」「久しぶりにいい話を聞いた」「時間が短く感じた」「あの話だったらお金を出してもええ」などと、高齢者らしく大きな声で話しあって歩いていました。「ご苦労様」と声をかけると皆さん一応に驚いた様子でしたが、私にとっては朝の不完全燃焼が完全燃焼に変わった一瞬でした。

 人間の心は、いや私の心は変わり易いものですね。


  「さあやろう 勇んだ心を へし折られ 何処かもやもや 半日続く」

  「ええ話 だったとみんな 口々に 聞いた途端に 完全燃焼」

  「孫四人 今では俺の 活力素 会うと何だか 元気が湧いて」

  「満席の 人に話すは 気持ち良い こちらも馬力 かけつつ話す」

[ この記事をシェアする ]