shin-1さんの日記

投稿者: | 2009年9月7日

○残暑が厳しいねえ

 朝起きて顔を洗い、書斎に入りパソコンの電源を入れてから戸外へ出ました。清々しい朝です。今日も残暑が厳しいだろうなあと思いつつ、ブルーベリーの庭に行くと、何やら少し水切れかな?と思うように心なしか元気がありませんでした。そいえばこの二日間ほど忙しくて水やりを忘れていたようです。今までなら井戸の水をバケツに汲んで運ぶか、長めのホースを引っ張ってやるのが普通ですが、先日来親父はそんな私の水やりの作業を軽減しようと、エス欄パイプを数本買ってきてブルーメリーのすぐ近くで水が出るように麹をしてくれたのです。土中を掘ったり水路を這わしたりと二日間もかかったようですが無事通水し、今日はあっという間に水やりを終わりました。親父様々です。

 水やりが終わってさあブログを書こうと机に座って3行余り書いた時漁師の友人から電話が入り、「ハマチが獲れたからから獲りに来るように」とのことでした。途中でブログを書くことを止め単車で漁協の魚市場まで行きました。かなりの大漁のようで、3本程度を目論んで単車で行ったのに8本もいただき、単車の後ろに積んで帰りました。さあそれからが大変です。今日はゴミの日なので早々に荒調理をして内臓や尻尾、それにエラなどを取り出してゴミに出さなければならないのです。妻にエプロンをかけてもらい、出刃包丁を取り出して3本の頭を落とし内臓を開け3枚におろしました。

 綺麗に水洗いしてパレットに入れ、妻はラップをして冷蔵庫に保管をしました。急いでゴミを出し、朝食もそこそこに友人のところへおすそ分けに走りました。今日のハマチは大きいためおすそ訳は1本ずつとなりましたが、多分晩酌の肴にはなったことでしょう。

 人間牧場のかまど小屋の工事がいよいよ佳境に入り、今日から築炉工事に取り掛かるので、その模様を写真に撮るよう息子から言われていたので、急いで人間牧場へ向かいました。築炉工事を手掛ける左官さんと元請けの大工さんが既に到着して作業を始めていました。左官さんにとってはかまどを築く工事は今時殆どないため、二人の職人さんが思い出しながら作業を進めるため作業が中々はかどらないのです。私は草刈りをしなが撮影をしましたが、それくらいのペースでした。

 今日も残暑が厳しい一日でした。草を刈るのですが体中から汗が吹き出しました。時折休憩のつもりで工事現場を見ながら冷蔵庫の冷えたお茶を飲みましたが、今日は500ミリリットルのペットボトルを2本飲み干しました。

 このところの好天続きで草は日中ぐったりしていて、草刈り機の刃に容赦なくまとわりついて、作業効率は余り良くありませんでした。それでも午後4時近くまで刈りましたが、少し疲れたので今日の作業を終えました。彼岸が近付きハズムシが発生する前に刈りたかったので、今日の草刈りはいいタイミングだったようです。

 午後5時には左官さんたちの作業も一段落して、後片付けをして帰って行きました。草刈り作業はもう半日残っているので、次回にしたいと思いますが、かまど工事の進捗状況をカメラに収めながら結構いい勉強になった一日でした。かまどの工事は明日も教に引き続き行われるようです。でも明日は所用があってカメラに収めることができないのが残念です。


  「汗をかく 健康的で いいけれど 少し疲れた 体力的に」

  「汗をかく 水分補給に お茶を飲む 繰り返しつつ 草刈り進む」

  「一日の 歯車狂い 夜になる ブログ終わりは 10時半過ぎ」

  「洗面所 鏡に写る 自画像は すっかり日焼け 元気そう見え」 

  

[ この記事をシェアする ]