shin-1さんの日記

○倫理法人会早朝セミナー

 「今日は毎日日課の朝一本ブログを書くことも、夜一本ブログを書くことも忙しくてできないだろうなあ」と思い、朝5時に起きて身支度を整えながらパソコンのスイッチを入れ今日の簡単な予定をブログに書き込みました。妻の差し出す牛乳を飲んだだけで、薄暗い早朝の道を車に乗り、ライトをつけて松山へ向かいました。今日は男時(おどき)と言うのでしょうか、最初の信号が青だったので気分よく走ると度の信号も殆ど青で、今朝の松山北倫理法人会早朝セミナーの会場となった西堀端にある東京第一ホテルまで約30分そこそこで着ききました。30分も前に到着したものですから、車を立体駐車場に止め、手持無沙汰で11階の会議室までエレベーターで一気に駆け上がりました。会場の中では何やら今日の会の進め方のリハーサルをしているようでしたのでロビーから窓越しに早朝の松山堀端周辺の風景を眺めていました。やがてリハーサルも終わり中に案内されて窓越しに朝日に輝く松山城の姿がまぶしく輝いて見えました。

若松進一ブログ

 やがて時間が経つにつれて参加者が集まり始め、開会ごろには満席となりました。実はこの倫理法人会の早朝セミナーには一昨年の9月19日に招かれ同じ場所で講演をしているのです。前回の講演内容について全て覚えている人は殆どなく、話した私自身も全く覚えていなのです。言ってみればそのことが救いで、私は今回も思いつくまま与えられた45分を「新しい発想で生きる」と題して目いっぱい話させてもらいました。会場には顔見知りも何人かいて、「あなたが来ると言うので来ました」とか、「今日もいい話でした」と持ち上げてくれました。

 講演会終了後1階のレストランでお話をしながら皆さんとバイキング形式の朝食をご馳走になりました。私はどちらかというと和食系なのでご飯に味噌汁、それに野菜類とトマトジュースをいただきました。

 私の前に座った女性は今回初めて参加したようで、感想を述べていただきましたが、楽しいおしゃべりに花を咲かせながら、楽しいひと時を過ごしました。

若松進一ブログ

 倫理法人会の早朝セミナーに参加していつも思うのですが、人が寝ている間に起きて、朝飯前に学ぶ人が意外と多いことに気がつきました。多分このセミナーに参加した人たちは自分の休む時間を割いて学習しているのでしょうが、こうしたポジティブな生き方をする人はネガティブな生き方をしている人から比べると、はるかに高い次元の人間になるはずである思いました。何故なら人は学習によって知識を得、その知識を知恵にして生きることそのものに意味があるのです。知識をいくら体中に詰め込んでもいい仕事はできないのです。

 今日は懐かしい出会いがありました。この会の主催者である倫理法人会の武田哲也会長さんからは事前にお電話をいただきました。最初電話を貰った時は「たけだてつやです」と聞いて一瞬「えっ、あの俳優のたけだてつやさん?」と勘違いするほどでしたが、直ぐに正気に戻りました。ロープウェー街で写真館を営む松原さんは相変わらず面白い写真を持ち歩いていて、前回は土佐礼子さん、今回は石原裕次郎さんのブロマイドをいただきました。まあこんな風に古い人、懐かしい人、更には新しい人が沢山加わって今の私があるのですから、これからも沢山の友人と楽しい交流をしたいと思っています。

若松進一ブログ

(武田哲也会長さんのあいさつ)

  「朝早く 学ぶ人あり 手助けに 私も参じ あれこれ喋る」

  「気持ちよい 朝の挨拶 交わし合い 口パク歌を 歌って始め」

  「人は皆 知らぬところで 努力する やがて智となり 輝き増すな」

  「寝る前に 寸暇惜しんで 一本の ブログを書いて 安堵床就く」

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。