shin-1さんの日記

投稿者: | 2009年9月2日

○今日は6時30分から東京第一ホテルで早朝セミナーがあって出かけます。

○午前中は松山大学で講演会があり講演します。

○午後は全国から14人の方々が人間牧場へ研修に見えられます。

○夕方は三崎半島の民宿大岩で夕食交流会があり参加します。

○帰りは深夜の予定です。

 こんなメッセージを書き込んで家を出ました。一日に走った車の走行メーターが県内にもかかわらず230キロですから、いかに忙しかったかがお分かりでしょう。それにしても今日一日は早朝の部、午前の部、午後の部、夜の部とまるでで4本立ての映画を見ているようでした。

 早朝の部の倫理法人会で「万人幸福の栞」というコピーをいただきました。

 万人幸福の栞

 1、今日は最良の一日、今日は無二の好機

 2、苦難は幸福の門

 3、運命は自らまねき、境遇は自ら造る

 4、人は鏡、万象はわが師

 5、夫婦は一対の反射鏡

 6、子は親の心を実演する名優である

 7、肉体は精神の象徴、病気は生活の赤信号

 8、明朗は健康の父、愛和は幸福の母


 9、約束を違えれば、己の幸を捨て他人の福を奪う

10、働きは最上の喜び

11、物はこれを生かす人に集まる

12、得るは捨つるにあり

13、本を忘れず、末を乱さず

14、希望は心の太陽である

15、信ずれば成り、憂えれば崩れる

16、己を尊び人に及ぼす

17、人生は神の演劇、その主役は己自身である


 この日の輪読は、13の本を忘れず末を乱さずでした。文の中に「世に恩を忘れるなということがやかましく言われているのは、本を忘れるなという意味である。食物も衣服も、一本のマッチも、わが力でできたのではない。大衆の積み重ねた幾百千乗の恩の中に生きているのが私である。このことを思うと、世のために尽くさずにはおられぬ、人のために働かずにはおられない」。「そうした中でも、最も大切なわが命の根元は両親である」でした。

 ああ今日もいい勉強をさせてもらいました。


  「行く先で 色々学ぶ ことありて 今日も倫理の 本を学びぬ」

  「グラグラと 話の途中で 地震あり 自身の話 自信ないのに」

  「17の 教え輪唱 しながらに 己の日々の 粗末を思う」

  「もう少し 襟を正して 生きなくちゃ 思うだけでも 随分違う」



[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記」への1件のフィードバック

  1. kazu

    SECRET: 0
    PASS:
    いっぷく亭も お弁当持参で 涼しくなったら
    行こうか?と話していますよ 
    友達のご主人が結構山の上じゃったよ~と言ってましたよ(笑)

コメントは停止中です。