shin-1さんの日記

投稿者: | 2009年7月15日

○今日も忙しい一日でした

 百足に刺された右足の状態が思わしくなく、腫れ上がったままなので、「少し休んだら」という妻の忠告を聞けるはずもなく、予定されている日程をこなすため今日も西に東にと忙しい一日でした。午前中は愛媛県金融広報委員会から依頼のあった八幡浜市保内町にある保内幼稚園へ出かけ、PTAの会員さんに金融教育の話を90分させてもらいました。去年に引き続き2年連続の講演ですから、少し視点を変えた話をさせてもらいましたが、参加者の耳にはどう聞こえたことでしょう。幼稚園での講演は小さな子どもが講演会場を動き回ったり時々遊具が転げてきたりするものですから、当然効いている参加者も話している私も緊張の糸が切れそうになりますが、そこは百戦錬磨の私ですから、適当にあしらい、適当に笑いを込めてお話をさせてもらいました。

若松進一ブログ

 講演が終わると海岸国道378号を走ってわが家に引き返し、妻と二人で軽い食事をとった後、急に降りだしたぬ若雨の中を、休む間もなく今度は松山市にある松山工業高校の100周年記念事業の企画運営をつかさどる期成会に出席しました。私は工業高校のPTA会長を6年間もやっているので、その顧問を仰せつかっているのです。今日が6回目の役員会でしたが、二転三転したもののどうにかいい企画ができたようでホッとしています。

 いよいよ11にも及ぶ記念事業がいよいよスタートするのです。私は本来役員と言いながら顧問なので意見を差し控えるべきなのでしょうが、私の性格から会議では毎回のように多少嫌われながらも発言を求めてきました。この手の類の機縁行事や式典は町役場に勤めていたころ、随分と企画書を作り、予算を獲得し、実際に運営した経験を持っているので、それぞれが気になって仕方がないのです。

 今日は随分微細な企画書ができて、ここにきて何とか100周年事業が動き始めたような感じがしました。

 期成会が終わりナーサリーに立ち寄り間近に迫ったハチミツ採集のための広口瓶を買い求めました。二日後にはミツバチ師匠井上登さんの指導でいよいよハチミツ採集を行う予定なのです。

 本当は8リットルの広口瓶を買う予定でしたが、梅酒のシーズンを終わった陳列棚には5リットルの瓶しかなく、仕方がないので5リットルを3本用意したのです。

 少し時間調整をして伊予市の中央公民館へ午後7時に到着しました。午後7時30分から家庭教育学級の講演を頼まれていたのです。何の準備もなく90分ほど話させてもらいましたが、会場には若いお母さんが沢山集まっていました。二つの集会をこなしていたため元気というネジを少しだけ巻き戻して、元気の出る、それでいて大切な話をさせてもらいましたが、次第に笑いの輪が広がって、手ごたえは十分にあったようでした。

 9時半近くにわが家へ帰り少し遅めの夕食を妻と二人で食べながら、百足に刺された足のことを気遣って妻は湿布を張ってひやしてくれました。やはり持つべきものは妻ですね。はいオノロケです。


  「さぞや痛 心配したのに オノロケを ブログに書いて 一笑付され」

  「今日もまた かくてありなん 忙しく サンデー毎日 名ばかり日々だ」

  「忙しく 毎日動く 私見て 妻さえ呆れ お手上げ状態」

  「水忘れ ブルーベリの 葉がしおれ トマトも熟し キュウリ伸び過ぎ」  


[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記」への1件のフィードバック

  1. kazu

    SECRET: 0
    PASS:
    ハイハイ おのろけが 言える位なら
    ムカデにかまれても 大丈夫そうですね(笑)

コメントは停止中です。