shin-1さんの日記

投稿者: | 2007年5月6日

○私の今日の占い

 昨日はこどもの日、孫にとっても私たちにとっても主役になれる記念日なのです。孫はこどもの日なのに娘のお産が近いとあって遠出近出も出来ず悶々のようなのか、親類で叔母の三回忌法要の読経最中に娘から携帯電話が入りました。そっと外へ抜け出し電話に出てみると娘からでした。「朋樹がおじいちゃんの所へ泊まりに行きたい」というのだそうです。春休みの子守から解放されやれやれと思う反面、相棒のいない寂しさかついつい引き受けてしまいました。実は5月5日は私たち夫婦にとっても結婚記念日であり、私たちだけの特別な日でもあるのです。仕方がないから二人の記念日は、泉にでも出かけて食事でもと思っていた予定を変更して孫の相手をすることにしました。

 法要から帰って喪服を着替え、普段着で裏庭の遅咲きツツジの下草を削って除草をしていると早速元気者の孫が「おじいちゃん来たよ」と大きな弾んだ声で夫婦に連れられやって来ました。妻が私の書斎へ孫を連れて行き、窓越しに裏庭の私に手を振る孫も迎える私も嬉しそうでした。折から雨が降り出したのを幸いに除草作業を止めて孫のお相手です。せっかく来たのにこの雨では「おじいちゃん虫取りに行こう」と誘われても戸外へは出れず、思い切って近所の農家へイチゴ狩りに出かけました。しかし残念ながらここも午前中で営業を終わっており、頼み込んで品薄ながら二人だけでイチゴをたらふく食べました。その後シーサイド公園へ出かけましたが、雨が降り出したこともあって特産品センターはかなりの人でごった返していました。我慢強い孫なので、出かけるとき「今日は買わない」「見るだけ」と約束をさせて毎回出かけるのですが、さすがに昨日はこどもの日、小さなお気に入りの恐竜模型を見つけ480円の買い物をしました。漁協女性部のじゃこ天のお店ではこどもの日にちなんでお菓子のプレゼントがあり、孫は二重のプレゼントに大喜びでした。恐竜ごっこや読書など孫の相手は疲れました。それでも風呂に入れ9時には床に入って孫と寝たため、午前2時の今頃になって目が覚めて寝られず、ついつい書斎でパソコンに向かいました。

 何気なく目に付いた「Ameba今日の占い」「今日のshinー1さんの運勢は?」という欄をクリックすると次のような占い予想が出ていました。

 恋愛運2

 恋愛は波乱の時を迎えています。おつきあいしている恋人に複数の異性からアプローチがあります。そんな状況を偶然見てしまうshin-1さんは、気が気ではなくなってしまい、精神的に疲れ果ててしまうのです。また、相手は誘惑に弱くなっているため、あなたの方がはっきりした態度を示さないと、別の異性にさらわれてしまうことになります。恋人を手放したくないのであれば、自分の気持ちをはっきりと当てに伝えるようにしてください。そうすることで、自然とふたりのきずなはは深まり、数多くの困難も乗り越えていけるようになるでしょう。この時期は、なによりもマンネリを打破することから、幸運がもたらされるのです。

 健康運2

 shin-1さんの健康運は上昇しています。バテ気味だった人も、元気が出てくるでしょう。この時期は、ゴルフの練習場、バッティングセンター、テニス、卓球、ビーチバレーなどに出かけて、積極的に身体を動かす事をお勧めします。じっとしていると、ストレスがたまりやすいときです。できるだけバスや電車を使わずに、自分の足で早く歩くか、自転車を使いましょう。エネルギッシュに動き回って汗をかき、食欲を増進させてください。

 仕事運5

 shin-1さんは仕事に理想を求め過ぎ、職場に不満を感じて転職を考えるかも知れません。ただし、求めるような理想的な職場や仕事は、簡単に手に入れられるものではありません。性急に結論を出さず、自分の仕事をもう一度じっくり見直しましょう。金運は順調で、アルバイトなどによる臨時収入も期待できるときです。目移りするほど買いたい物があるとしても、できるだけ貯金に回したり、転職に備えて資格試験の勉強に投資したりするのが賢明です。

 占いは当たるも八卦当たらぬも八卦だそうですが、自分に当てはめて考えてみると、恋愛運は別として、健康運や金運は結構役に立つアドバイスとして受け止めれそうです。私は神社に備え付けているおみくじなど引いたことは殆どなく、いつもおみくじを引く妻に無意味だから止めろと咎めたりしていました。ですからこの「今日の占い」も参考意見として聞いておきたいものです。

 世の中自分さえ分らない運勢を人が考えられる訳がないといつも思います。でも人間はそのように先のことが分らないだけに先の事を知りたいと思うのも本能かも知れません。でもやはり自分の運勢が上向くのは他力本願ではなく自力で実行する意志の強さ以外にはないようです。

  「偶然に パソコン運勢 見てしまう 殆ど外れ 少し当たって」

  「運勢は 他力本願 成就せず 自力で努力 勝ち取るものだ」

  「この歳に なっても気になる 恋愛運 ばかばかしいと 思いつつ・でも」

  「おじいちゃん 来たと弾んだ 孫の声 来たか応える 身体に精気」 

  

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記」への1件のフィードバック

  1. KAMIJIMA

    SECRET: 0
    PASS:
     若松さんご無沙汰しております。上島町(旧弓削町)の檜垣です。
     度々、若松さんのブログを見させていただいていますが、初めてコメントさせていただきます。
     5月5日のこどもの日、嫁さんの実家に来ていた私の家族は、五十崎の凧あげを見にいきました。まちセンに居たにも関わらず、県内有数のイベントを初めて目にすることになりました。雨を気にしながら出発しましたが、私達が訪れた頃は曇り空で、壮大な凧あげ合戦を見ることができました。”さすが”といったイベントでした。
     ただ、子供達は凧あげより、川で遊んだり、露店で買い物する方が良かったようです・・・。
     
     その後、4月にオープンした三瓶の海の駅を訪れてみました。子供達は、屋外に設けられた水槽でマンボウを見たり、サメなどの魚を触ったりして、すごく興奮していました。お客さんもかなり訪れていました。
     雨が降り始め、帰路に着いた私達は、嫁さんの実家に来たときに必ずと言っていいほど訪れる「ふたみシーサイド公園」に立ち寄りました。若松さんのブログにもあったように、相変わらず多くのお客さんが訪れていました。公園内の水槽を見たり、干物や詰め込み飴等の買い物をしました。外の販売所はかなりの列ができていましたが、嫁さんが「イカ焼きを食べたいねえ」と言い出したので、並んで買い、車の中でいただきました。大きくて柔らかく、とても美味しかったです。
     若松さんが居られないかと見ていましたが、訪れた時間が違っていたちょうですね。
     私の日記のようになってしまいましたが、初めてのコメントということでご容赦ください。またコメントさせていただきます。

コメントは停止中です。