人間牧場

投稿者: | 2021年9月16日

〇野菜苗の植え付け

 この2~3日、停滞して本土をうかがう台風14号と前線の影響で、弱いながらも雨が降り続き、持ち帰った野菜苗を植えることができませんでした。野菜苗は弱いので時機を逸するとその後の成長に支障をきたすので、何としても植えたいと恨めしく空を眺めていました。するとその願いが天に通じたのか、昼食を終えて一休みしていた午後2時ころから空が明るくなり、所々青空がのぞくようになりました。

 予定していた来客も相手の都合で午前中に終えて帰られ、これ幸いとばかりに少しじゅるかったものの畑に出て、ブロッコリーやキャベツ、白菜の苗を定規を使い等間隔で植えて行きました。植え付けは中腰で、まだ手術した左足をかばうような姿勢で行うため余計疲れましたが、それでも順調に植え付けが進みました。土が湿っているので手スコップで穴を開けるのも埋め戻しも上手く行き、その上植えた後に水をやる必要もなく、午後6時ころに全ての苗を植え終わりました。

 青虫対策の防虫ネットを被せる都合もあり1畝に2条植えしましたが、今年は苗と苗の間隔を45㎤にしてみました。今日も朝から雨模様ですが、これから畑に出て防虫ネットを掛けるためのつるの差し込みをしようと思っています。今朝は早くもブロッコリーやキャベツ畑の上をモンシロチョウがウロチョロ飛んでいました。チョウチョは野菜にとっては害虫なので、早く防虫ネットを張らねば青虫の餌食になってしまいます。野菜づくりも中々骨が折れます。と言いながら結構楽しんでやっています。

「2~3日 停滞台風 前線の 影響雨降り 畑は入れず」

「野菜苗 用意はしたが 植え付けが 出来ず悶々 2日が過ぎた。

「雨晴れ間 この機逃さず 植え付けを やったお陰で 何とか終える」

「さあ今日は 防虫ネット 張る作業 あれこれ言いつ 楽しみながら」

[ この記事をシェアする ]