人間牧場

投稿者: | 2021年6月11日

〇雨が近いぞ急がねば

 このところ梅雨の晴れ間の上天気が続き、日中は30度を超す真夏日です。 私が入院のため留守をしていた間に、息子と妻に頼んで収穫していたジャガイモと玉ネギの後片付けが不十分だったので、昨日は午後から仕事が休みだった妻と二人で収納箱に入れたり、収納倉庫に運び入れ、これで雨が降っても大丈夫となりました。

トマトの畑

 今年は玉ネギもジャガイモも例年になく豊作で、近所や親類に配って喜ばれました。当然わが家の食卓にも玉ネギやジャガイモを使った料理が並び、病院食に慣れていた自分の味覚が元に戻って、この上ない幸せを実感しています。まだ無理は出来ないので軽いリハビリのつもりで畑に出て、草削りなどもやり始めています。

今年の梅雨入りは例年より20日も早かったようで、主の私が入院して留守のわが家では、かなり混乱したようですが、孫2人や若嫁も収穫に加わり、何とか家族総出で乗り切ってくれました。これまで私一人が黙々と担ってきた作業量の多さに、みんな驚いたようですが、ほっておくとまた私一人の仕事に逆戻りしそうなので、それぞれ仕事を抱えて大変だとは思いつつ、少し役割をみんなに委譲したいと思っています。

「好天が 続いていたが 空模様 雨が近いぞ 急いで片付け」

「東屋に 一応取り込み 終えている ジャガイモ玉ネギ 収納終える」

「毎日の ようにわが家の 食卓に ジャガイモ玉ネギ 料理となって」

「もう若く ないと自覚の 今年夏 私の存在 荷物を軽く」

[ この記事をシェアする ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください