人間牧場

投稿者: | 2021年4月15日

〇閏木の醤油

 長年地域づくり活動に関わって暮らしてきた私には、全国に沢山の仲間がいます。ゆえに日本列島の各地から四季折々の食べ物が届きます。こちらも負けじとばかりに柑橘栽培の盛んな地域性もあって、柑橘を中心に送って喜ばれています。最近はワカメやヒジキ、天草、切り干し大根なども荷物の隙間に詰めて送っていますが、これまた素朴な贈り物としてアンコールされています。

昔ながらの製法で造られている閏木の醤油

 先日荷物の中に、食べれる煮干しと一緒に私の町の閏木醤油店が醸造販売している三歳(みとせ)という、少し甘めの刺身醬油を送ったところ大層喜ばれ、追加希望がありました。実はこの閏木醤油店の醤油は、先日ゴルフのマスターズで優勝してすっかり時の人となっている、プロゴルファー松山英樹さんも愛用しているのです。松山英樹さんの母方の祖母が閏木醤油店の直ぐ近くに住んでいるのです。

 醤油は日本の伝統的調味料です。閏木醤油店の醤油は昔ながらの製法で造られていますが、特に3年間寝かせて熟成させて造られるという刺身醤油三歳(みとせ)は、海に面した双海の魚の味を存分に引き出させてくれる評判の醤油なのです。一度ご賞味の上お買い求めください。

「全国に 知人友人 多くあり 四季折々の 食べ物交流」

「最近は 荷物の隅に 手作りの あれやこれやも 入れて発送」

「先日は 三歳醤油を 送ったら これは美味いと リクエストまで」

「マスターズ 優勝ゴルフの 松山さん 醤油愛用 嬉しいですね」

 

[ この記事をシェアする ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください