人間牧場

投稿者: | 2021年4月9日

〇急がねば・・・

 外反母趾の手術日が来週16日(金)に決まったため、それまでに入院の準備をしたり家庭菜園に夏野菜の苗を植える準備をしなければなりません。入院中家を留守にするので残念ながら野菜苗を植えることは出来ず、息子に委ねることにしていますが、畑の草取りをしたり耕運機で中耕したりしておかなければならず、連日畑に出て農作業に汗を流しています。

忠孝を終えた畑

トマトの苗を植える畑も出来ました

 「急がねば真に合わない・・・」と思いながらの作業ゆえ、いつものようにのんびりゆっくりすることも出来ず、畑のどこに何を植えるか作付け計画を考えながら作業していますが、この季節は日中の外気温が20度近くまで上がるので、麦わら帽子を愛用してるものの汗だくになり、少しオーバーワーク気味のようです。

 昨日はトマトを植える区画に畝を立て、ひと畝に3本ずつ鉄柱を打ち込み、切って来たばかりの横竹をビニール紐で縛り、順次偽竹を立ててこれもしっかりと縛り終えました。横竹を縛るビニール紐が無くなったため、買い物に出かけた妻に頼んで買って帰ってもらったので、今日はナスを植える区画の作業をする予定です。

 今は日が長くなり、その気になれば朝7時から午後6時ころまで農作業をすることができます。今日も雲一つない上天気なので水分補強をしながらしっかりと働いて、息子と妻にバトンタッチしたいと思っています。「う~ん、出来るかどうか?」、心配しています。

「手術日が 急に決まって 大慌て 植え付け準備 連日畑」

「入院で 野菜の苗の 植え付けは 息子と妻に 委ねることに」

「さあ今日も 朝飯食えば 畑出て 残りの作業 やらねばならぬ」

 

 

 

[ この記事をシェアする ]