人間牧場

投稿者: | 2014年4月14日

〇2円切手の忘れ物

 私は「毎日3枚ハガキを書いたら幸せになれる」という言葉を信じて毎日毎日、もう20年を越えてハガキを3枚書いていますが、4月1日から消費税が5%から8%に値上げされたことに伴い、ハガキが2円も値上げされました。私が大量に買い込んでいるハガキは、消費税値上げ前に買ったものなので、2円ぐらいは負けてくれても良さそうなものをと思いつつ、国の取り決めなので文句を言うことも出来ず、2円切手を大量に買って帰り、切手を貼り足して出していますが、20年を越えた癖は直らないもので、時折2円切手を貼り忘れ、出したはずのハガキが自分の手元に送り返されるハプニングが何度もありました。

 前日も夕方書いたハガキを散歩のつもりで郵便局まで出かけ、玄関先のポストに投函しました。玄関先のポストはつい最近縦型のポストが雨漏りするので、都会にあるようなハガキと封書の差し出し口が別々のポストに変わりました。ちょっとお洒落かなと思い、ハガキを左側のポストに入れた瞬間、2円切手を貼るのを忘れていたことを思い出しました。しまったと思いましたが後の祭りです。〇×▲□な傷心の面持ちで歩いて帰っていると、たまたま顔見知りの郵便局員さんに出会いました。訳を言うと2円不足のハガキは基本的に差出人へ返されるようです。月曜日の朝9時までなら局に留め置いているので、2円切手を持参することで決着しました。ところが買い置きの2円切手が底をついてしまっているので、近所の切手を売っている金物店へ買いに出かけたところ、あいにく店が閉まっていて、今朝出かけましたが2円切手は置いていないとのことでした。

 骨折り損のくたびれ儲けどころか、骨折り損のくたびれ損で、何もすることができずに終ってしまいました。これから郵便局へ出かけますが、郵便局は金融機関のため9時にならないと窓口が開かないようなので、とりあえず荷物預かりの裏口へ回り2円×3枚分=6円を支払い訳を言って処理したいと思います。ああじれったいったらありゃしないです。
 今月から31日×3枚×2円=186円が私の余分な出費です。買い物を余りない私ですが、とんだところで予期せぬ消費税増税の洗礼を受けてしまいました。私の消費税貯金箱にはまた新たな収入となり、二重の出費に少し気分が落ち込んでいます。

  「ハガキ書き ポストへ投函 した後に 切手貼るのを 忘れ気がつく」

  「毎日の ことゆえ2円 一ヶ月 186円 痛い増税」

  「このところ 一円硬貨 よく使う 思わぬ場所で 思わぬことに」

  「骨折り損 くたびれ損と 2円損 損損損と 三つ損する」