shin-1さんの日記

○電子レンジで作った温野菜に舌鼓

 わが家の電子レンジは20年以上も使っている古いものでした。電子レンジが出回り始めたころは「夢の調理機」として持て囃されてかなり高かったようですが、今は一般家庭に普及して料理を楽しむ人にとっては欠かせない道具になっているようです。その電子レンジが年末に故障してしまい、正月帰省していた長男の力を借りて思い切って買い換えました。金額的にも臨時出費と意識するほど高くはなかったようです。

 私にとって電子レンジはものを温める程度にしか使えませんが、妻はこの際とばかりに使い方のカタログを読んでいました。そして昨日は自家菜園から採れた新鮮な野菜を使って温野菜づくりに挑戦し、その成果品が昨晩の食卓に並んだのです。サツマイモ、秋ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、ブロッコリー、キャベツなどなど、まるでレシピの中から飛び出してきたような色とりどりの温野菜に、思わず目を見張りました。ご馳走づくめだった年末年始も終わり普通の食生活に戻りましたが、わが家では夫婦そろってお餅が好きなため、朝は殆ど毎日雑煮を食べています。そんな所へ温野菜の出現とあって久しぶりに野菜本来の旨味をたっぷり味わうことができました。

 私はどちらかというと草食です。草食といっても今流行りの草食人間ではなく、肉を余り食べない野菜の好きな草食なのです、ゆえに三度三度の食事は野菜中心です。その好みは10年前胆のう摘出手術をしてからひどくなり、今は肉など殆ど食べないのです。その嗜好の変化は65歳を迎えた高齢者にはむしろ好ましいことかも知れないのです。

 わが家の菜園には昨日も数えてみましたが、大根、カブ、チンゲンサイ、ブロッコリー、カリフラワー、ネギ、白菜、キャベツ、ホウレン草などに加え、サツマイモやジャガイモ、タマネギも沢山倉庫に囲っていて、妻の手料理で毎日の食卓はバラエティに富んでいるのです。

 昨日前日から泊っていた孫を連れて娘の家へ行ったついでに、空と森という温浴施設へ妻と二人で行きました。久しぶりに温泉やサウナで汗を流しリフレッシュしました。その折立ち寄ったレストランでトマトのサラダを食べました。トマトを一個輪切りにしたものに酸味のあるドレッシングをかけていましたが、風呂上がりだったためとても美味しく食べました。

 年末に伊予市の水口さんから2箱もトマトの立派なものをいただいていたので、早速温泉で食べたトマトサラダをノンオイルのドレッシング仕立てで妻が調理して食べましたが、これがまたとても美味しく、食材は料理の仕方でどのようにでもなると実感したのです。

 私は残念ながら料理などはせず、むしろ評論家として「美味い」「まずい」などと口上を垂れるだけなのですが、できれば時々妻にも美味しい料理を食べさせて、美味しい料理を一品増やして欲しいと思いました。


  「結婚し 何より満足 妻料理 顔はほどほど これでいいのだ」

  「菜園の 野菜料理で 変化する 美味しい故に 少し食べ過ぎ」

  「レストラン 行かずも料理 美味いから 外食減って 一石二鳥」

  「今晩は 何が食卓 登るかな? 今日から出張 少しお預け」   

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。