shin-1さんの日記

投稿者: | 2009年11月21日

○冬の訪れ

 日中でも気温が10度程度までしか上がらず、このところの冷え込みは12月中旬並みの寒さだそうですが、92歳の親父もいよいよ冬ごもりの準備に余念がないようです。昨日は隠居の風呂の灯油タンクに地元の石油屋さんがやって来て満タンにして帰りました。また隠居の居間にはもう一ケ月前から電気の掘りコタツが入れられ、昨日は灯油ストーブまで入って部屋はポカポカです。加えて夜は電気毛布や豆炭コタツを入れて寝るのですから、ひょっとしたらモヤシのように芽が出るのではないかと思うほどの温度防備なのです。

 寒かったら厚着や暖房をすればいいのですが、このように温度を上げ始めると知らず知らずのうちに耐寒能力が下がって風邪に弱い体になるので気をつけなければなりません。年寄りにとって風邪と骨折は命取りの原因になるのでと注意をしているのですが、寄る年波に冬の寒さは堪えるようなのです。

 インフルエンザや新型風邪が流行っているようで、予防薬タミフルを打って予防するはずだった人がタミフルで命を落とす話題もあちこちで報告されているようです。また新聞にはインフルエンザによる学級閉鎖や学校閉鎖の記事が毎日のように載っていますが、風邪の予防はうがいと手洗いだけで、風邪にかからない食生活や運動に関することは余り紹介されていないようです。風邪に負けないないようにすることが第一なので私は極力薄着で通しています。

 そうはいいつつ今日から茨城県へ長旅に出かけるので、妻はズボン下を履いて行くよう勧めてくれました。私はズボン下など年寄りの履物だと強がって見せましたが、実は私もうこのほど65歳になって年齢的にはお年寄りの仲間入りをしているのです。歳をとったら人の忠告も聞かなければと、早速今日からズボン下を履くことになりました。ポカポカですが慣れると手放せないのではないかと思ったりしています。

 

shin-1さんの日記」への1件のフィードバック

  1. kazu

    SECRET: 0
    PASS:
    お忙しそうですね~~
    下ズボン 履き始めると もう手離せませんよ(笑)
    でも あったかい方が 動きがいいですね
    寒いと固まってしまう私です。
    今年生まれた メダカうや金魚動きが鈍くなってます

コメントは停止中です。