shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年5月22日

○それは一瞬の出来事でした

 よくウイリーウインキーなどで、「この絵の中に同じ人が何人いるか探して下さい」なんてクイズがあったのを覚えていますが、昨日わが人間牧場で綺麗なキジの姿を発見しました。雌は茶色がかっていましたが、雄はあの綺麗な瑠璃色でそれは見事でした。思わず持っていたデジカメを向けたのですが、シャッターチャンスに恵まれず映っていたのは後姿だけでした。

 さて問題です。「この写真のどこかにキジの後姿が写っています。探してみてください」。正解は3本の杉の木が写っていますが、左から二本目と三本目の杉の根元にキジが写っているのです。「こんな写真では分らん」とお叱りを受けそうなので、次はばっちり至近距離で写したいと思っています。

 「ケン・ケン・ケーン」とキジの鳴き声は独特の鳴き方をしますが、人間牧場につがいのキジが住みついてい水平線の家の周りをうろついているのです。昨日はその姿を身近に見て驚き、感動し、その姿を何としても写真に撮りたいと思ったんですが、残念な事にその雄姿はついにカメラに収めることは出来なかったのです。地元の人の話では、最近この周辺はキジが沢山いて卵を温めているそうです。しかしみかん畑は今草刈の真っ最中で、どの畑でも草刈機のエンジンを響かせて草をなぎ倒して行くため、キジの卵も無残にも壊されてしまうのです。せめて羽化するまででもと思うのは素人の考えで、そんなことしていたら農作業がはかどらないのです。

 でもキジの姿を間近に見て、人間牧場にもこんな自然があるのかと思わず嬉しくなりました。下の杉の木の樹上ではカラスがせっせと子育てをしているし、メジロなんかはもう競演といったところでです。ただしキツツキが水平線の家の外壁をつつくのだけは、幾ら自然が豊かでも止めて欲しいと思っています。被害甚大本当に深刻な食害なのです。

  「キジを見て 思わずカメラを 向けたけど 俊敏欠けて 後のまつり」

  「牧場は 自然が売り物 また一つ 同住の鳥が 見つかりました」

  「ケンケンと 鳴く声悲し 無残にも 卵抱けども 住み家追われて」

  「キジの声 キジ鍋連想 浅はかさ 食欲だけは 人に負けじと」  

[ この記事をシェアする ]