shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年10月16日

○スーパー公務員

 世の中には色々な塾があるもので、今日ある人から頼まれて「スーパー公務員養成塾」なるものに話をしに出かけました。かつてフロンティア塾を10年で40回主宰した私としては、塾活動にいささかのこだわりを持っておりますが、行ってみると学生を含めて40人もの人が集まって真剣な学習会が行われていました。勿論公務員もいますが会社員もおり、少し驚きました。

 『「公」にたずさわる「志」ある人材を育成し、その裾野を広げネットワークを形成します。政策提言が目的ではなく自らの持ち場でリアルを変革していくことを目的としています。とある趣旨は理解できるのですが、こんな目的でよくもまあ日曜日の昼下がり集まるものだと感心しました。

 自称スーパー公務員であった私としては願ったりかなったりのボランティア出番だったため、一もにもなく引き受けたのですが、相手かまわず1時間長スピードアップで話してしまいました。何せ私はその場の雰囲気で話すタイプなので、参加者の心をつかんだかどうかは未知の世界です。でも残り10分で短い質問をお願いしましたが、5名の方から核心を付いた矢継ぎ早の質問に答えながら、この会の志の高さに驚きました。

 私が志を高くして走り抜けたからかも知れませんが、最近の公務委員には覇気がなく、指示待ち人間やイエスマンが多すぎるように思われます。やらないことをやれないという公務員も多いし、ましてや合併によって自分のよすがとなるふるさとの未来に夢を描いたりする人がめっきり減りました。

 でも今日集まった人たちは少しずつ自分のスキルを高めようとしています。見上げたものです。心から大きな拍手を送ります。頑張ってください。そして今日話した人間牧場へも学びに来てくださることを勧めます。

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記」への2件のフィードバック

  1. 公務員専門FP

    SECRET: 0
    PASS:
    公務員の生活を守るため、公務員専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています!HP→http://www.56fp.com
    ブログも書いてます→http://plaza.rakuten.co.jp/okaken1/

  2. 小林紀子

    SECRET: 0
    PASS:
    スーパー公務員講座に出席していたものです。
    去年12月、シゴト人市にも参加した時に、若松さんのお話を聞き、その時にも感動した覚えがあります。
    なので、今回の講演も楽しみにしていました。
    期待通り、いえ、期待以上のお話で、会場の皆さんも引き込まれていたように思います。
    私は、公務員でも会社員でもなく、しがないフリーライターなのですが、松山の街をもっと活気のある街にしたいのです。
    「保守的で無難思考の強い」というレッテルを剥がしたいと思っています。
    私にも小5、小3、小1と3人の子供がいます。
    活動できる時間は限られていますが、そのハンディの代わりに、これからの子供たちのためにも、自分を表現できる場所づくりを進めていきたいという熱意があると思っています。
    私が、今、着目しているのは、堀の内公園の活用方法です。
    史跡公園として、どこの自治体もやっているようなありきたりのものではなく、日本全国、あるいは世界から視察に来る位の、面白い場所にできたら、なんて思っています。
    新たに建物を建てられない場所だからできることもあると思っています。
    歴史価値のある場所で、新しい文化を創造する…
    いろいろイメージは膨らんでいるのですが、グループ討論では、私の想いはあまり通じなかったみたいです。
    今度までに、しっかりイメージした構想を図や資料にして用意していくつもりです。
    やっぱり、どこもやってないことをするのが楽しいですよね!
    また、若松さんとゆっくりお話したいと思っています。
    人間牧場に押し掛けます!お酒持って(笑)

コメントは停止中です。