人間牧場

投稿者: | 2021年9月10日

〇3年ぶりの農作業用地下足袋復活

農作業に欠かせないのは足元の靴です。3年前までは農作業をする時は、地下足袋を履いていました。地下足袋は優れもので、指先が親指とその他の指の入る2又になっていて、特に親指に力が入るため、斜面でもしっかりと土を掴んで安定するのです。同時に作業ズボンの裾を巻き込むので、土やゴミも地下足袋の中に入らず、靴下が汚れないのです。

3年ぶりに地下足袋を履いてみました

 ところが3年前から左足の左足親指外側に外反母趾を発症して、地下足袋に入らなくなり、おもに長靴を履いて農作業をしていました。今年の4月に入院して外反母趾の是正手術をし、退院後は自宅療養を続けています。その経過も順調で農作業も少しずつ復活していますが、長靴での作業は中々思うように任せず、昨日思い切って倉庫にしまっていた地下足袋を取り出し履いてみました。

 期待しながら恐る恐る足を入れてみましたが、何とか足も収まりそれなりにフィットしたので、昨日の農作業はお百姓さんルックの地下足袋で作業をすることができました。今朝左足の様子を調べました何事もなかったようです。何せ3年ぶりの地下足袋復活なので、余り無理をしないよう徐々に慣らして行きたいと思っています。とりあえず一安心です。

「この春に 外反母趾で 手術した 親指あたり 回復順調」

「3年も 足の不具合 使わずに 地下足袋倉庫 取り出し試す」

「違和感も なく左足 フィツトした 昨日一日 違和感もなく」

「まだ無理は 禁物ですと 妻注意 分かった分かった 上の空にて」

 

[ この記事をシェアする ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください