月別アーカイブ: 2005年10月

shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年10月31日

○風呂  私の家はつい最近まで薪で風呂を沸かしていました。昔のような五右衛門風呂ではありませんが、ボイラーに薪を入れる旧式のものでした。この風呂を新築して間もなく電気温水器にしていたのを、あえて薪の風呂にしたのは二つの訳… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年10月31日

○開かれなくなった辞典の数々  私のような無知な人間は、問題にぶつかると必ず辞書を引きました。そう「引きました」は過去形なのです。私の書棚は壁側に大小4つのありますが、本屋に立ち寄る度に、あるいは旅の度に一冊また一冊と本… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年10月30日

○私の似顔絵  私はこれまで3枚の似顔絵を書いてもらいました。一枚は似顔絵ロボットです。昔工業技術センターに行った折、勧められるままにロボットの前に座ると、何とロボットが似顔絵を書いてくれるのです。人間はその人の顔の特徴… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年10月30日

○大きな忘れ物  愛媛県では、昨年から今年にかけて台風の上陸が相次ぎ、各地に大きな被害をもたらしました。私の家の裏山も崩れ、その後片付けをしている最中に不注意からチエンソーで足を切って入院する羽目になりました。今でもその… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年10月30日

○長距離フェリーに乗って  日本は島国だけあって、全国各地の主要都市を結ぶ長距離フェリーが走っています。時間的余裕のない現代人とって、のんびりと船旅を楽しむ余裕なんてないものですから、主に貨物輸送に使われているようですが… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年10月28日

○ナミ子姉さんの心のうた  叔母が長年大学ノートに書きとめていた短歌を数年前一冊の本にするよう勧め、私が本の構成を頼まれ印刷した「ナミ子姉さんのうた」という本が、私の書棚にあります。100ページにも満たない小さな本ですが… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年10月28日

○酒の席  自宅の敷地内にある私設公民館「煙会所」は4畳半の畳敷きの真ん中に囲炉裏が切ってあります。私が一番酒を多く飲んでいた30代後半のころ、その部屋の周りにビールの空瓶を並べていってグルリと結んだことがありました。今… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年10月27日

○食事の門限  健康に気を使う年齢になると、美味いものより体にいいものを食べるようになりました。特にみのもんたのおもっきりテレビなどを見た日は、妻の作る食事に変わりはないのですが、何故か食べるときに能書きや知ったかぶりの… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年10月27日

○私のペンネームは大根心  かつて私は教育委員会に勤務し、公民館活動をやりながら町の広報を書いていました。タブロイド版とはいいながら毎月2回の発行はすさまじい仕事量で、寝る暇を割いて紙面づくりに明け暮れました。10年間で… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年10月26日

○校長会で顔が紅潮し心が高潮しましたが好調に話しました  日本語は難しいとしみじみ思います。漫才のねたではありませんが、《こうちょう》というひらがなをパソコンに打ち込むと校長・紅潮・高潮・好調などが出てきます。うっかりす… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]