人間牧場

投稿者: | 2020年10月31日

〇兄夫婦が届けてくれた広口瓶

 私の妻は八幡浜出身です。50年前たった一度しか経験したことのない僅か5分間の見合いが縁で結婚しました。私を含めて5人兄弟姉妹の私は長男でみんな今のところ健在ですが、妻は4人兄弟の長女ながら既に長兄と末妹が他界して、兄弟姉妹は八幡浜市に住む兄夫婦と長浜に住む義弟だけです。昨日その義兄夫婦が一昨日珍しくわが家にやって来ました。

貰った広口瓶

 私たち夫婦はお墓参りのため時々実家を訪ねますが、その実家も兄夫婦が亡くなり、息子も東京にいるため今は空き家となっていて、義兄夫婦は実家の隣に住んでい実家やお墓を守ってくれています。義兄夫婦の長女が松山に住んでいるため時々孫の顔を見に松山へ出かけるそうですがその途中で、わが家に立寄ったのは何年ぶりかでした。

 義兄夫婦は私たちと同じ年に少し早く結婚したので、私たちと同じく来年は目出度く揃って金婚式を迎えることになります。義兄の兄嫁は日常的に活発に社会活動をしていて、その様子はlineやfacebookで日常的に通じ合い、よくメッセージを書き込んでもらうので八幡浜界隈の出来事が分かり大助かりです。

 兄嫁は先日lineで、「梅酒仕込みに使う広口瓶を近所の人が差し上げるらしいが要らない?」と連絡が入り、「欲しい」と返信していた広口瓶を持参してくれました。広口瓶は梅干しや梅酒の漬け込みや保存に使います。また梅干しを差し上げる時にも重宝して使います。ガラス瓶はプラスチック容器と違い劣化もしないし、中に入れたものが変質しないので、せいぜい活用したいと思っています。ありがとうございました。

「兄夫婦 どういう風の 吹き回し 突然わが家 嬉しい訪問」

「わが妻は 既に兄妹 他界して 実兄一人 寂しかりけり」

「兄夫婦 同じ年に 結婚し 来年目出度く 金婚式です」

「広口瓶 貰い届けて くれました 梅干しなどに せいぜい活用」  

 

[ この記事をシェアする ]